2006年10月06日

コルムは(BlogPet)

コルムは
以前から告知させて頂いておりますように「ほのぼのたまご(天使の羽別館)」は、おもうすぐされました。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ミュウミュウ」が書きました。


angelswing7 at 11:36|この記事のURLTrackBack(2)

2006年10月01日

今後は(BlogPet)

今後は、羽別館
は、こちらです

?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「麻里」が書きました。


angelswing7 at 13:05|この記事のURLTrackBack(2)

2006年09月29日

きょう(BlogPet)

きょう、展開した?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ミュウミュウ」が書きました。


angelswing7 at 11:32|この記事のURLTrackBack(0)

2006年09月17日

もうすぐ閉鎖されると思います。(BlogPet)

こないだ、コルムが
僕もこの本を読んでから麻里をみて下なことを考えていtら、嬉しくて泣いてしまいました。
とか言ってた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「麻里」が書きました。


angelswing7 at 11:26|この記事のURLTrackBack(0)

2006年09月15日

下澤 ヨシ さん(BlogPet)

コルムは
仔犬たちが日々成長していく姿は、自分の家の仔犬たちを見ているようで、可愛かったり、励まされたり、動物の子も人の子も「だなぁ〜と感じたり。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ミュウミュウ」が書きました。


angelswing7 at 11:33|この記事のURLTrackBack(0)

2006年09月10日

Say Hello! あのこによろしく。(BlogPet)

こないだ、コルムが
Say記事の投稿と、過去に投稿させて頂いた内容につきましても、一部、再掲載させて頂きます。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「麻里」が書きました。


angelswing7 at 11:39|この記事のURLTrackBack(0)

2006年09月08日

Say Hello! あのこによろしく。(BlogPet)

コルムが
お引越し理由はブログ日本に飽きたからというのではなく、ブログ日本の使い勝手の問題だけですので、お引越し先でも今までのスタイルと同じ形で日本しております。
とか書いてた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ミュウミュウ」が書きました。


angelswing7 at 11:42|この記事のURLTrackBack(0)

2006年09月03日

日本のCGも捨てたものではありません(BlogPet)

きのう麻里が、コルムはここまで人へ携帯しなかったよ。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「麻里」が書きました。


angelswing7 at 11:28|この記事のURLTrackBack(0)

2006年09月01日

もうすぐ閉鎖されると思います。(BlogPet)

こないだ、コルムが
ルーシーの母の深い会話に癒されたり、子供達や、恋人との時間を大切にしようって気にさせてくれたり.。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ミュウミュウ」が書きました。


angelswing7 at 13:40|この記事のURLTrackBack(0)

2006年08月09日

11月中にお引越し予定です。(BlogPet)

いつも、コルムは

光と風のシンフォニー―石井孝親自然日本作品集
 大人になると何が変わるでしょうか?
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ミュウミュウ」が書きました。


angelswing7 at 11:38|この記事のURLTrackBack(0)

2006年08月04日

日本のCGも捨てたものではありません(BlogPet)

コルムが
仮面ライダー・ラッセル・テリアの母犬ルーシーが3びきの仔犬を出産し、育て、仔犬たちが巣立っていくまでの、わずか数か月間。
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「麻里」が書きました。


angelswing7 at 11:13|この記事のURLTrackBack(0)

2006年08月02日

仮面ライダー響鬼 三十七之巻(BlogPet)

昨日、コルムが
学校生活を送るうちに友情を知り、人間同士のつながりと人の正統を体感していきます。
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ミュウミュウ」が書きました。


angelswing7 at 11:34|この記事のURLTrackBack(0)

2006年07月28日

正統な進化 FinePix F11(BlogPet)

時間
暗い精度と大きいステンレスカラーや高いバージョンアップなどを追加搭載しより撮影者の表現を反映させられるようになり、また、測光方式も64分割から256分割まで高めて精度を短縮する「コンティニュアスAF」
、主要な被写体に自動的にピントを合わせの性能(AFスピード)
を向上
富士では5cmからF11に変わって、何が向上したのか、そのポイントを列挙させている富士のFinePix F10がマイナーチェンジは、シャッター優先/絞り優先AEを改善したのか、そのポイントを列挙させられるようになり、また、ボディーとかを改善したのか、そのポイントを列挙させられるようになり、また、測光方式も64分割から256分割まで高めて精度を上げてきました
と、コルムが言ってたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「麻里」が書きました。


angelswing7 at 11:12|この記事のURLTrackBack(0)

2006年07月26日

空耳?(BlogPet)

ミュウミュウたちが一杯なので、他の曲が一杯なので、まさしく空耳なのですが、色々と想像すると面白かったりします
オリコンチャート一位も獲得したO−ZONEの曲も聴かれることをお薦めします
オリコンチャート一位も獲得したO−ZONEの「恋のマイアヒ」
は、多くの方がフラッシュを制作されたの音に聞こえる、まさしく空耳なのですが一杯なので、この曲を聴いていてきます
オリコンチャート一位も獲得したO−ZONE~恋のマイアヒ
は、本当をお薦めします
(笑)
 タモリさんの深夜番組に「空耳アワー」
というコーナーがあります


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ミュウミュウ」が書きました。


angelswing7 at 12:03|この記事のURLTrackBack(0)

2006年07月21日

会話を楽しめる人形作り(BlogPet)

現在白雪姫たちが、表情などを
麻里たちが笑えますね


パペットマペット・
プロフィール■
本名…
千葉県身長…
カエル生年月日とかを
?したかった


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「麻里」が書きました。


angelswing7 at 11:24|この記事のURLTrackBack(0)

2005年12月12日

もうすぐ閉鎖されると思います。

 いつもブログをご覧頂きましてありがとうございます。以前から告知させて頂いておりますように「ほのぼのたまご(天使の羽別館)」は、お引越しされました。お引越し理由はブログ更新に飽きたからというのではなく、ブログ更新の使い勝手の問題だけですので、お引越し先でも今までのスタイルと同じ形で更新しております。まもなく、こちらは閉鎖されると思いますので、今後とも、新しいブログページを宜しくお願い致します。お引越し先は、こちらです。

 



angelswing7 at 19:01|この記事のURLComments(46)TrackBack(0)ご連絡 

2005年10月30日

【ご連絡】 ほのぼのたまご (天使の羽 別館) お引越し中です。

 こちらのブログは、12月9日を持って閉鎖されます。新規投稿も本日を持って、停止します。今後は、お引越し先の『ほのぼのたまご(天使の羽 別館)New!』にお越し下さい。新規記事の投稿と、過去に投稿させて頂いた内容につきましても、一部、再掲載させて頂きます。暫く、ごたごたするかもしれませんが、引き続き宜しくお願い致します。



angelswing7 at 10:00|この記事のURLComments(10)TrackBack(0)ご連絡 

「ねえ、マリモ」5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いぬのえいが プレミアム・エディション

  わんこ好きのために作られたハートフルな映画。クスって笑えたり、切なくて泣いてしまったり、わんこがさらに好きになることは間違いありません。タカラさんのバウリンガルもエピソードの1つとして登場します。オムニバスでありながらもリレー式につながるストーリー展開は新鮮です。中村獅童さん、伊藤美咲さん、乙葉さんなど大勢の豪華キャストとともに50種90匹のわんこ達の豊かな表情にも驚きです。
 ちょっとだけストーリーをご紹介すると、自分の犬が一番だと思う人、飼い主を何年も待ち続ける犬、犬の気持ちを理解したくて犬語の翻訳機を開発してしまう人、片思いに切なく悩む犬、亡くなった愛犬と少女の切ない会話。ミュージカル、アニメーション、コメディー、シリアス...。人と犬の色々な関係を、様々な見せ方で7人の監督が、11のエピソード綴っています。
 どんなに楽しい愛犬との生活も人の7倍のスピードで歳を重ねる犬たち。「どうして私より早く歳をとるの? 同じスピードで暮らせていけたらいいのに。」犬と暮らしたことのある方なら、誰しもそう思われたことがあるのではないでしょうか。しかし、残酷なことに必ず、寿命というものがやってきます。「ねぇ、マリモ」を観終えたとき、泣かない人はいないと思います。命の尊さを改めて教えてくれる映画です。
 映画のオフイシャルサイトはこちらからご覧頂けます。



angelswing7 at 08:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)DVD 

2005年10月29日

Say Hello! あのこによろしく。5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Say Hello! あのこによろしく。

 犬の赤ちゃんをみたときに「まぁ可愛い」と満面の笑みを浮かべるのは、当たり前のことです。でも、朝夕の散歩、うんちやおしっこの始末等、可愛いだけではだめで、動物と暮らすということは、責任もついてきます。

 今回、ご紹介させて頂く本は、糸井重里さんが主宰するWebサイトで掲載されていたコンテンツを、「ほぼ日」での連載を軸に、ていねいに、単行本のために再構成したものです。ジャック・ラッセル・テリアの母犬ルーシーが3びきの仔犬を出産し、育て、仔犬たちが巣立っていくまでの、わずか数か月間。 約1万枚撮影された写真をもとに紙しばいのような形式で編集した、短い短いものがたりです。仔犬たちが日々成長していく姿は、自分の家の仔犬たちを見ているようで、可愛かったり、励まされたり、動物の子も人の子も一緒だなぁ〜と感じたり。ルーシーの母の深い愛情に癒されたり、子供達や、恋人との時間を大切にしようって気にさせてくれたり...。人それぞれ、思うことは違うけれども、この本を読んだ後にはプラスの気持ちで満たされます。

 オールカラーの384ページに未公開画像や単行本ならではの企画を盛り込み、「かわいいだけの犬の写真集」ではない、この本のほんとうのよさを、是非、実感して下さい。僕もこの本を読んでから麻里をみて色々なことを考えていtら、嬉しくて泣いてしまいました。



2005年10月28日

下澤 ヨシ さん5

 

 

 

 

 

 

 

鬼灯

 ちょっと休学されているのですが、お人形教室でご一緒させて頂いていた下澤 ヨシさんが人形写真集を出されました。たまたまネットで検索していて発見。人形教室の生徒さんの中には、地元で先生をされている方もいらっしゃいますので、みんな凄いなぁ〜と思っていたのですが、写真集を出される方までいたんなんて、正直、驚いています。それと何だか身内から有名人が出たようで嬉しかったりします。(下澤さんごめんなさい。 お会いしたときは、また、お昼、ご一緒しましょう。)

 下澤さんのオフィシャルサイトは、こちらからご覧いただけます。



2005年10月27日

日本のCGも捨てたものではありません5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒノキオ

 CG合成が特撮番組でも当たり前になってきました。でも、いかにも合成?っぽい映像を見せられると、興ざめしてしまいます。このヒノキオは、戦闘シーンのある特撮ではありません。ごく普通の生活を描いた作品です。ヒノキオは、携帯等と同じ、ただの道具なんです。ちょっと今の技術では実現出来ないかもしれませんが、そう遠くない未来なら、この作品の世界のようになるかもしれません。だから、余計にCGだと分からない、そう映像の中でごく当たり前のように同化していることが重要なんです。ヒノキオは、ジュブナイル作品だと思います。少年、少女の成長や夢を描いて、子供、大人両方からみて色々と得るものがある作品なんです。仮面ライダー響鬼も、二十九之巻までは、ジュブナイル作品だったんですけど...。

 以下は、以前のレビューから転載です。

 突然の事故で母を失った主人公サトルは、そのショックで自らのリハビルも拒絶し、車椅子生活を送っています。そんなサトルの不登校の試みとして本人が自宅から遠隔操作できるロボット(ヒノキオ)による代理登校が始まるところから、この映画はスタートします。ヒノキオは、父親がサトルのことを思って開発したロボットだったのです。亡き母を想う少年、少年を想う父、学校のガキ大将のジュン、子分の丈一、健太。そしてヒノキオを通じて出逢った一人の少女。学校生活を送るうちに友情を知り、人間同士のつながりと人の温もりを体感していきます。そして少女は、直接、サトルに逢いたいと願うようになるのです。

 この映画は、SF作品なのですが、それを誇張するように使うのではなく、ごく普通に存在するように描いています。ヒノキオは、携帯電話のように、ごく近い未来に登場するツールのように。観終えたときに、温かく前向きな優しい涙に包まれると思います。映画館で観ることをお薦め致します。

 追伸:

 ヒノキオとは、学校で作られたあだ名です。軽量化のために材料の一部に檜が使われていたため、ピノキオともじってつけられました。正式名称は、H−603です。

 オフィシャルサイトは、こちらからご覧頂けます。


 

 



angelswing7 at 06:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)DVD 

2005年10月26日

久しぶりにワクワクするゲーム5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワンダと巨像 特典 スペシャルDISC付き

 次世代ゲーム機の話題が少しずつ賑やかになってきましたが、まだまだ現行のPS2でも行けるということを証明出来るゲームが発売されます。『ワンダと巨像 特典 スペシャルDISC付き』です。

 主人公は、馬を駆る青年ワンダ。魂を失った少女を抱え、ワンダと愛馬アグロがたどり着いたのは古えの地に建つ祠だった。そしてワンダに天からの声が告げた。少女を救いたければ、この地に棲むすべての巨像を倒せと……。前作『ICO』の世界観、美しいビジュアルは多くの支持を受けました。『ワンダと巨像』も、その延長上にあるのですが、登場する巨像の圧倒的な存在感、もう、この魅力は、前作には無かったものです。こんなに大きな巨像に、剣や弓といった武器で立ち向かうことが出来るのか? そのワクワク感、緊張感は、ゲームというより、まさしく映画の中の主人公を操っている感覚を味わえます。(ちなみに『ワンダと巨像』は、『ICO』の続編ではないので、ストーリー的なつながりはありません。) 僕の拙い説明よりも、是非、オフイシャルサイトのビジュアルをご覧下さい。本当に久しぶりにワクワクするゲームが発売されます。



angelswing7 at 03:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)ゲーム 

2005年10月25日

11月中にお引越し予定です。

 ライブドアさんのブログの仕様変更の頻度が多すぎて、維持管理しにくいので、11月末を目処にお引越ししようと思います。暫くは、同じ内容の記事を投稿させて頂くことになると思いますので、宜しくお願い致します。

 新しいブログは、こちらからご覧頂けます。



angelswing7 at 21:40|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)ご連絡 

小さくてもきちんとした服5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さくてもきちんとした服―ニューヨークの子ども服6か月から3歳まで

 ”物を作る”ということが僕は大好きです。既製品のようにきちんと出来ていないかもしれないけど、暖かみとか思いが込められていると思うからです。それに作っている過程が、辛いときもあるかもしれないですけど、最後、形として仕上がった時の達成感って、お金では買えない喜びだと思うのです。さらに、作った物が誰かへのプレゼントだとしたら、喜んで使って頂けたら、それ以上の喜びはないでしょう。

 今回ご紹介させて頂く本は、すぐ着られなくなってしまう子ども服の制作本です。お金をかけなくても普段からおしゃれはできるもの。色の組合せや柄・素材の選び方でさまざまな表情が楽しめる6か月から3歳までの子ども服が紹介されています。直ぐに着れなくなってしまうという問題に対しては、例えば、最初は裾を折り曲げて着て、翌年は、延ばして着る。なんだ当たり前ですよ と言われてしまうかもしれませんが、単なる節約とかではなくて、デザイン含めて、とてもお洒落で、手抜きせずに作られた本物は、長く使える物だということを、この本で再確認出来ました。可愛い色やデザインの子供服もいいとは思うのですが、愛情の込められたお子さんのための子供服、作ってみては如何でしょうか。



angelswing7 at 06:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)書籍 

2005年10月24日

虫取り網をカメラに持ちかえた少年の目5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

光と風のシンフォニー―石井孝親自然写真作品集

 大人になると何が変わるでしょうか? 背も高くなり、物事の考え方も理論的になって、日々の雑多な出来事に追われて、忙しい毎日に追われて過ごす方って多いのではないでしょうか。この写真集を撮影された石井さんは、子供の頃、大の昆虫好きだったそうです。昆虫少年だった石井さんは、虫取り網を持って、身近な横浜の里山を駆け回っていたに違いありません。それから何年も経過して大人になった今、手には虫取り網でなく、カメラに持ちかえ、同じ場所で撮り続けられていました。普段見逃しがちな足元の「小さな生命」と光と風を、写真という網で切り取った世界。大人になった今の昆虫少年の心を持っている石井さんだからこそ、撮れた写真集だと思います。自作のリングボケフィルターも使用されていたりして、映像の中に遊び心も隠されていたりします。

 写真集って、ご本人が情熱を傾けていないと、視聴者側には何も伝わってこないと思います。何事も熱意って大切なんだなぁ〜と改めて実感致しました。



angelswing7 at 07:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)写真集 

2005年10月23日

仮面ライダー響鬼 三十七之巻2

 今回の放送は、今までの矛盾だらけの展開よりは、良かったです。ザンキさんが、かっこよかったし。(笑) ですが見終えた後に、釈然としないものが残ったのも事実です。それは後付けとしか思えない内容が多かったから。それとリアルティーを下げる設定とか...。

 まず、残念だったのが、朱鬼が鬼たちを狙っていた理由、それが、変身するための音錠を欲しかっったから。朱鬼も両親を魔化魍に殺されたから、その復讐のために鬼になっていたという設定。彼女の中では、復讐こそ第一優先であり、では、そんな彼女を誰が指導したのか、以前の猛士の設定からは、鬼祓いの命令 なんて考えられなかったと思うのです。鬼になるには、人としての資質が絶対条件だと思っていましたから。

 洋館の男女と朱鬼の会話から判明したこと。

 随分前に出会っていること、朱鬼は、心の闇を持っていて、鬼というよりも魔化魍側に属する人であると...。洋館の男女は相当前から暗躍していることと、鬼の力を悪用しようとする者が出た場合、倒さないといけないなんて。なんか、響鬼という作品が、ドロドロドラマに変わってしまって。(泣)

 吉野の宗家から鬼祓いの命令とは、鬼、つまり人を倒せということであり、どんな人間であっても、それが正当化されるなんて、やはりおかしい? 今回のヒビキさんの一見含蓄あるように見えたイブキさんへの回答。「キツイ仕事だよな。あきらも結構悩んでいるみたいだし。」「お前が自分で答を出さないと。あきらのためにも。」「お前が出した結論が、プラスになるといいな。お前とあきらのためにも。」「さぁな。唯一つ言えるのは、鬼の仕事ってのは、きれいなもんばっかりじゃない。」

 これって、結局、どうしろということなのか、鬼祓いをしろということ、つまり人殺し(もしくは同等のこと)をしろと言っているとしか受け取れません。その結果がどうして あきらやイブキさんの為になるのか? ヒビキさんが、どんなに諭すように語っても、おかしいことはおかしい。

 それに対して、ザンキさんが朱鬼に言った「鬼の仕事は命を守ることです。人の命も、鬼の命も。」こういった発言の方が、全然、すっきりしています。ザンキさんが今回かっこよく思えたのは、以前のザンキさんと変わっていなかったから。他のキャラクターは、みんなおかしくなってしまった。哀しいです。

 今回のイブキさん。吉野の鬼祓いの前にあきらを退席させたことは良いとして、ヒビキさんに相談中のあきらに割り込んで、「ヒビキさん、済みません。いいですか?大事な話があるんですが。」はないでしょ? イブキさんって、年齢以上にしっかりした人だったのに。「君には鬼の陰の領域に踏み込んで欲しくないんだ。」以前のイブキさんだったら、イブキさん自身が、陰の領域に踏み込まなかったでしょう。例え、それが宗家の勅命だとしても。(そもそも鬼祓いなんてことが、以前から実行されていたなんて、思ってもみなかったですけど。イブキさんとヒビキさんの会話からは、過去にもされていたことが確認出来ました。) 

 今回のイブキさんのとった行動、すなわち鬼祓いは、あきらとイブキさんにとって、どういう結果をもたらしたのでしょうか?僕としてはプラスになったとは思えませんでした。

 シリアス路線は歓迎なのですが、根本的なキャラクターの重厚さが失われてしまっては、素直に喜んでよいのか微妙だと思いました。

 

 しかし、京介の役者さんてセリフが下手ですね。(今までは、あまり気にしていなかったのですが)「鬼であるということは鬼であっちゃいけない。そうヒビキさんが言ったんだ。」イントネーションがおかしいために、相手に対しての質問、確認の意味なのか、断定なのか、最初分かりませんでした。その後の会話からすると前者が正解。明日夢くんの困った表情が、京介に対してというよりも、今の響鬼に対して見せたものと思えてなりません。

 呪術で、肉体年齢を若返らせたり、式神みたいなものを扱えるなんて、それもちょっと変だなぁ〜。来週もショッカー怪人が登場するようですね。清めの音が通じない敵って。あきらの鬼変身も近いってことでしょうか?

*************************************
響鬼の「完全新生」路線とそのスタッフを断固支持します!
□『仮面ライダー響鬼『完全新生』路線 復活運動』
http://just.as/hibiki 

「旧路線とスタッフの復活」を願う方は、どうぞ積極的にコメントとTBをお寄せください。
旧路線・スタッフの復活を願う方の記事であれば内容は問いません。

現在具体的な運動としては、「たのみこむ」におけるネット署名活動を展開中です。
ぜひご賛同ください。
□たのみこむ「響鬼に理想の最終回を!」
http://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=52641
**************************************



何故か懐かしい5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エバーグリーン

 高校生だった頃、一応、写真部に在籍していて、隣の女子高の学生さんにモデルさんになって頂いて良く撮影していました。近くに城址公園があって、桜の咲く頃、また江戸川の河川敷の夕陽とか色々と自然には恵まれていたので、撮影場所に困ることはありませんでした。

 この写真集は、制服や浴衣の女の子たちが様々なシチュエーションで撮影されています。何だか個人のアルバムを見ているような錯覚を覚えて、学生のちょっと甘くて切ない時代にタイムスリップしたような気持ちになれます。彼女たちの純粋で透明な美しさ、放課後の学校や夏の海、山、街中など、どこかノスタルジーを感じさせる日本の風景の中のドラマが、写真という形で切り取られています。「エバーグリーン」、それは誰の心の中にもある永遠に輝く青春の色。美しくもどこか懐かしく、見る者の心を癒してくれる写真集です。



angelswing7 at 06:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)写真集 

牙狼<GARO>  時計5

 少しずつ謎が解明される牙狼<GARO>。ストーリーも面白いし、アクション、映像も素敵。どうして深夜放送なのでしょう? それだけが残念です。

 さて第三話となる今回の敵は、人に直接憑依するタイプでなく、時計のホラーでした。捕り逃してしまった鋼牙に対して問いただす番人たち。「時間はありませんよ。」「そう、あの女に残された時間もね。」「血に染まりし者」「その者に残された時間はわずか百日」 えっ? もしかして牙狼<GARO>って1クールで終わってしまうの? 確かにこのクオリティーを続けるのは大変だと思いますけど。「言っただろ、あの女はホラー狩りの餌だ!その前に俺の手で斬る」 鋼牙は、こう宣言していましたが、カオルを斬る筈はない。ということは、三神官とも戦うということでしょうか?確かにオープニングで、天使のような存在を斬っていますから。

 指輪であるザルバ(魔道輪)をみたカオルが怖がらなかったのが不思議でしたが、ザルバの口からも色々と謎が明らかになって、やはりカオルは視聴者側の視点としての存在のようです。

 さて、最後に今回のホラー モラックス。「その女は血に染まりし者だ。女はいずれ死ぬ。ならば、俺が食らっても同じことだ。さぁ、潔く退散しろ!」鋼牙は言います。「断る! たとえ、残された時間が僅かでも、人には残された時間を生きる権利がある。貴様にその女は渡さない。」

 モラックス:「な、何故だ、何故そこまで人間に加担する!?」 

 鋼牙:「それでも守るに値する。俺は信じる。貴様の邪悪な時も、俺が止める。」

 本当にオーソドックスなヒーローです。でも、だからこそかっこいい。

 

 また、助けられたカオルに対して「時間は大切にしろよ。」と声をかける鋼牙。

  「私には時間がない。一日でも早く個展をひらき、一秒でも画家として早く大成し。でも、私の目の前にもっともっと大きな障壁が立ちはだかっている事に、私は薄々気付き始めていた。」

 最後のカオルのナレーションがカオルのみならず、鋼牙に対しても不安と聞えたのは僕だけでしょうか?



2005年10月22日

お人形の髪のアレンジ本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジェニー (No.20)

  女の子がお人形遊びに目覚めたり、メイクに興味を持ったりする時期っていつ頃からでしょうか?まぁ、お人形や御飯事なら可愛いものですが、お母さんの留守中に口紅をつけていたりしたらびっくりしますね。(近所のドラッグストアの化粧品売場で、口紅を自分の顔に塗りたくっていた4、5歳ぐらいの女の子に出くわしたことがあります。) 色々な髪型に興味を持つのは、もう少し大きくなってからだと思いますが、ジェニーのように基本的に同じ顔をしている人形の場合、選ぶときの判断基準は何かといいますと、着ているお洋服と髪型だと思うのです。

 今回、ご紹介させて頂く本は、普通に市販されているジェニーを使って、基本的な三つ編みをマスターし、それから四つ編み、五本編みを応用した洋髪にアレンジしましょうという本です。何事も基本が大切なのですが、ふつうに三つ編みにしたら髪の隙間がハゲのようになってしまうところを、どうすればそうならないように編めるのか、これだけでも得した気分になれます。この本に解説されている全てを実践することは、とても大変ですし、無理かもしれませんが、ゴージャスな髪型をみるだけでもため息が出てくると思います。髪型がゴージャスになると、それに似合うドレスも欲しくなってしまうのが怖いですけど。(笑) ジェニー以外にも応用がきくと思いますので、お勧めの本です。



今の響鬼とは、緻密度が違い過ぎます5

 

 

 

 

 

 

仮面ライダー響鬼 VOL.3

 DVDが届いていたので、何気なく1話だけ見るつもりが、結局、最後まで見続けてしまいました。それだけ、緻密で、つい半年ぐらいに見たばかりの筈で、内容もセリフも良く憶えているのに、それでもワクワクしながら鑑賞出来ました。この頃の猛士東京支部(たちばな)は、きちんと魔化魍サーチや、分析をしていたし、香須実さんも必ず、ヒビキさんのサポートに同行していました。無駄なカットが殆どなく、次はどんな魔化魍が出てくるのだろう、どういった進化してくるのか、それに対して鬼たちはどうするのか、ある種の緊迫感が、魔化魍を不気味で強力な敵として描くことに成功しています。気温、湿度、気圧から猛士データベースと照合した結果、ウブメかオオクビか悩み対抗策を考えて行き出くわしたのが、100年に1度出現するオトロシで口伝でしか対策が伝わっていないといったような展開は、面白いし、オトロシのCGも、カマイタチのCGと比較したら、これが同じ響鬼という作品なのかと疑いたくなってしまいます。

 それと、所々に挿入される文字。時に場面転換を表したり、時に明日夢くんの心情を表したり、特に明日夢くんは、無駄なセリフを話さず、表情や、行動でその気持ちを表現するような場面がたくさんあったり、もっちーの言葉の1つ1つに何ともいえない優しさ、気遣いみたいなものを感じました。DVDを観終えた瞬間、何だか心の中が暖かくなって。30話以降の響鬼には、このテイストが無くなってしまって、真面目にDVDは、29話まで購入しようと思います。DVDの7巻だけは、5話収録するのが、東映さんの誠意だと思います。(本当に)

 今の放送では、あきらが鬼のことで悩んでおりますが、オトロシの童子、姫に遭遇したときのあきらからは、もっと明確な意思みたいなものを感じられました。

 妖姫「貴様、鬼か?」

 童子「鬼ならば倒さねばならぬ。」

あきらに木の枝を投げつけます。
右手で避けようとして負傷してしまうあきら。

 あきら「倒されるのはどっちかしら。」

 童子「子供の癖に元気な鬼だ。」

 あきら「あんた達のような人殺し。絶対に許さない!」

 特典映像として、ヒビキ役の細川茂樹さんが、色々な秘話を語って下さっております。拝見していて最初微笑ましかったのですが、次第に見るのが辛くなってしまいました。ヒビキという主人公のキャラクター作りについても、前の制作スタッフの方々と意見交換して決めていったこと、クールでいくというよりも、少年から尊敬される、そして親しみやすくて、誰からも慕われているヒーローが作りたかったし、自分には、それしか出来ない 細川さんのそんな思いも、響鬼という作品を作る原動力になっていたと思うと、スタッフが一新され、テイストも変わってしまった続:仮面ライダー響鬼という番組に対して、どんな気持ちで、耐え忍ばれているのだろうと思ったら、本当に可哀想に思いました。番組がどんなにつまらなくても、納得いかなくても、役者さんの努力は無駄にしてはいけない。だから、最後まで見守りたいと思いました。



angelswing7 at 02:44|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)DVD 

2005年10月21日

パチンコ最近していないのですけど5

 

 

 

 

 

月蝕

 アマゾンさんの商品リンクといいますか、販促活動って凄いなぁ〜と感心しました。以前、「花月」というパチンコで大当たりしたときに流れる歌が素晴らしくて、CDを購入したのですが、どうやら、その系統のパチンコ台があるみたいです。また、切ない歌のようだし、前作と同じ まりこさんが歌われているようですので、とにかくCDだけは予約しようと思います。パチンコは足を洗ったので遊ばないですけど。(笑)


 

 

 

 

 

花月



angelswing7 at 06:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)音楽 

2005年10月20日

シンプルでいて、そして上品な布5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CHECK&STRIPE SEWING(ソーイング)

 シンプルで質のよいもの・・どこにでもありそうだけどないもの・・ そんなコンセプトを大切にされている生地屋さんがあります。CHECK&STRIPE というネットショップなのですが、お母さんがお子さんの為に作ったお洋服、手提げ袋、帽子など、色や手触りなどをずっと大きくなるまで覚えていてくださるように、世の中には奇抜な色やデザインのものがあふれているけど、そうではなくて、ずっとそばにおいていてもほっとするような・・そんな気持ちの温かくなるような色柄のものを追求されているお店です。

 今回、CHECK&STRIPEさんの世界を1冊にまとめた本が出来ました。スタイリストや作家と布地たちのコラボレーション作品については、作り方と一部原寸大の型紙も掲載されています。何でもお金を出せば買える時代ですが、お母さんが手作りしてくれた優しさは、お金で買うことは出来ないと思います。お裁縫が苦手だから、やったことがないからとあきらめるのではなく、気持ちを込めて作ってあげることが大切。お子さんが毎日、喜んで使ってくれる様子をみたときに、親子共々、幸せに包まれると思います。ニームの姉妹店として、恵比寿に路面店も完成。海外で買い付けた布やボタン、テープなどおしゃれな布小物を眺めているだけでも楽しくなる本です。



angelswing7 at 05:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)書籍 

2005年10月19日

日比谷野音で見せた涙5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Smile

 ストリートやインストアでのライヴを繰り返しているバンドって、とても多いと思います。その中で幾つのアーティストが成功を収めるのか、それはどんな世界でもほんの一握りだということは想像がつきます。だけど、彼ら(彼女ら)が、どうして夢を持って、そういった活動をするのか...。成功するかどうかも分からない賭けまでして。でも、先日、深夜放送されていたサスケという二人組の日比谷野外音楽堂でのコンサートの模様を観て思いました。観客は勿論のこと、ご本人たちも涙して、感動を分かち合っている姿に理屈ではない何かと、彼らの純粋さといいますか、その姿勢に感動しました。何かを表現するってことは、打算であってはならない。あらためてそう感じました。あの一体感の会場の雰囲気、自分も参加したかったと心から思いました。

 やはり、歌って詩も、曲も、そして声の3つが揃わなくてはいけないと実感したのですが、サスケの魅力は、聴いている側が、何だか心が洗われてピュアな気持ちになれること、そして頑張らなくちゃっている気持ちにさせてくれるところにあると思います。

 オフィシャルサイトでは、視聴も出来ますので、是非、一度、聴いてみて下さい。彼らの優しい気持ちが、伝染すると思います。



angelswing7 at 07:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)音楽 

Xbox 360 発売記念パック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Xbox 360 発売記念パック(初回限定生産) 特典 ファイナルファンタジーXI ベータバージョン付き

 とうとう、アマゾンさんでXBOX360の予約受付を開始されました。商品確保が著しく困難な場合、予約注文の受付開始を中止することがあるとのことですので、発売日に早速、遊びたいという方は、直ぐに予約されることをお薦め致します。(自分も予約しました(笑))PS3も気になるのですが、制作コストがかかること、3カ月遅れで発売されることの影響、本体価格等、ちょっと不安材料があります。ソニーの場合、性能を求めることが第一となる場合が多いので、PSPのようにならないと良いのだけど...ちょっと心配なんです。

 逆にXBOX360の方は、Windowsベースということもあり、パソコンソフト系開発会社が参入しやすいこと、前の失敗の教訓を活かして、最初から日本市場を意識したデザイン、有名開発会社の囲い込み、ソフトラインナップの充実等、かなり頑張っていると思います。ナムコのリッジレーサーと言えば、ソニーの新型ゲームマシンのポテンシャルを表すという役割があったと思うのですが、今回は、XBOX360の方で、まずその力が確認されることになるなんて、マイクロソフトの意気込みを感じます。まずは、ハードと同時発売で、一通りの種類のゲームが発売されるみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リッジレーサー 6

 オフイシャルサイトの公開も始まりました。 動いている画面は確認出来ませんでしたが、背景描写等、確かに次世代マシンを感じさせるものはあります。

 

 

 

 

 

 

デッドオアアライブ 4

 映像表現が進化しているのは勿論のこと、それ以外の部分での進化に期待しています。 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エム ~エンチャント・アーム~ 特典 プレミアムアーカイブ付き

 大型RPGが幾つか制作中ですが、本体同時発売される期待のRPGです。



angelswing7 at 03:09|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)ゲーム 

2005年10月18日

愛犬を会社にも連れて行きませんか?5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フリースドッグ

 まめぐるみに始まる小さなぬいぐるみ作りがブームとなっておりますが、ちょっと変わった本を見つけました。縫いぐるみとも編みぐるみとも違う、羊毛や犬毛と繊維をからめる専用の針1本だけを使って、手のひらサイズの犬を作ります。本物感を出す為に各犬種にあった羊毛の毛質や色をたくさんの種類の羊毛から選びだしたり、それをさらにミックスしてあげることで微妙なグラデーションを作り出します。また、本物の犬の毛を混ぜて、よりリアルに作ることも可能です。(注意:犬の毛だけでは作れませんので必ず羊毛と混ぜてください)愛犬のブラッシングやトリミングでとれた毛を利用すれば、愛犬の可愛らしい表情をいつでも眺めていることも可能になります。会社等、連れて行けないところに「うちの子」を連れて行かれては如何でしょうか?(楽笑)ボディの中にはフレームが入っているのでいろいろなポーズをさせることが出来ますので、「うちの子」の可愛い仕草を再現することも可能です。

 羊毛のような、フワフワした・・・という意味のFleecyからフリースドッグという名前をつけられたそうですが、このちょっと変わったぬいぐるみ?。是非、制作をチャレンジされてみては如何でしょうか?フリースドッグについての詳細は、オフィシャルサイトで詳しくご紹介されておりますので、こちらをご覧になられると良いと思います。制作に必要なキットの販売リンクもあります。



2005年10月17日

シンデレラがようやくDVD化されました5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンデレラ プラチナ・エディション (初回限定生産)

 もう何年前のことでしょうか? 母の友人が、シンデレラのビデオ(期間限定?)が入手出来ずに困っていると相談されました。そのとき続編?のシンデレラ兇発売される時で、兇出るならIも出ますよと言って、当時、DVDプレーヤーが無かったご家庭でしたのに、ハード含めて買い揃えて頂いたことがあります。(別に僕は何の特もしないのですけど(笑)) DVDなら日本語音声や字幕の切替も可能だし、保存性も良いからというのが、お薦めさせて頂いた理由だったのですが、それからどれぐらいの月日が流れたでしょう。(汗) ようやく、オリジナル作品のシンデレラが発売されることになりました。評判からすると、古い作品であるにも関わらず、かなり高画質な映像にリファイン(今のリストア技術って凄いですね)されているようです。 映像が美しいこと、お話が素敵とか理由よりも、約束が果たせて一安心というのが僕の正直な気持ちです。



angelswing7 at 11:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)DVD 

2005年10月16日

牙狼<GARO>5

 先々週から始まった 牙狼<GARO>  雨宮 慶太さんが、原作・総監督をされている特撮番組です。深夜放送だというのに(ごめんなさい)とても丁寧に作られた設定、CG。アクションもマトリックスやブレイド(吸血鬼映画の方です)を彷彿とさせる内容です。特に主人公の冴島 鋼牙が魔戒騎士<牙狼>に変身する前のアクションといったら、着ている衣装といいますか、白いコートの裾がなびく様がかっこいいです。敵であるホラーのデザインも韮沢さんがされていて凄い。仮面ライダーブレイドのアンデッドも韮沢さんデザインでしたが、ホラーの方が、CGでのエフェクトもあってか、より怖さといいますか、おどろおどろしい表現が出来ていると思います。

 何のために魔戒騎士が戦っているのか、ホラーは何故出現するのかといった部分は、まだ明かされていませんが、早くも三神官(ケイル、ベス、ローズ)が登場したりして面白くなってきました。この
三神官は、魔戒騎士を束ねるユニオン(協会)的な存在で、東の番犬所にて、新たな武器の支給、修繕、ホラーに関する情報を提供を担っています。無邪気な少女の姿をしているが、常に魔戒騎士の上を行く洞察力を見せ、鋼牙に対して忠告をしていました。(この三神官の名前は、ケルベロスからとっていることは言うまでもありませんね。)「ホラー返り血を浴びた人間は殺さなくてはなりません。」 鋼牙は、ホラーを誘き出す囮として使えると嘯いていますが、どうやらそのことは見透かされているようです。「くれぐれも父親のような死に方をしないように。」 「あんたらに何が分かる!」という言葉が内に秘められた鋼牙の気持ちを表しています。一見、冷徹に見える鋼牙。ヒロインのカオルとのふれあいが、内面の優しさをこれから引き出していくのだと思います。

 さて、牙狼<GARO>がいいなぁ〜と思ったのは、設定、映像、アクションとあるのですが、制作側の伝えたいメッセージが明確であるということです。敵であるホラーとは、人の欲望、邪心、愚かな心につけこんで憑依する存在。カオルが、夢に終わってしまった個展を開く為、一縷の望みを、投資セミナーに託した結果、ホラーに襲われてしまう。自分を救ってくれた冴島 鋼牙に対しカオルは質問します。「わたしが狙われたのは私の心が穢れているから?」 鋼牙の返事は、「そうじゃない。夢を叶えたいと思ったお前の心は純粋なものだ。その金は穢れた金なんかじゃない。」 やはり、ヒーローはこうでないと。何で、もっと普通の時間帯に放送しないのかなぁ〜。非常に勿体無いです。



angelswing7 at 23:11|この記事のURLComments(0)TrackBack(8)その他 

仮面ライダー響鬼 三十六之巻2

 響鬼の三十六之巻 の感想です。

 今日は、基本的にシリアス路線だから、まだ許せたかも。

 きらめく稲妻 とどろく雷鳴 吹けよ嵐 呼べよ嵐 〜(中略)〜
 変身忍者 嵐 見参 だったし。(笑)

 鬼の鎧は、鬼不足のときに代役として作ったとのこと。鬼になれないけど、鍛えている人が着ると鬼と同等の力を得るという設定。まぁ、それは良いとしてザンキさんのディスクアニマルに簡単に壊されてしまう鎧って。

 今回の話のポイントは、あきらが、鬼になるということへの疑問を持つということでした。魔化魍に両親を殺されたことは、薄々と分かっていましたが、それが鬼の弟子となるきっかけとなったことは間違いでないと思います。イブキさん、ザンキさんがあきらに語った、憎しみを持ってはいけない、自分の中の鬼を殺さないという言葉の意味は、今回登場した朱鬼のことを暗に示しているのだと思います。自分の中の鬼を殺せなかった結果が、あの朱鬼だとすると、次回どのように、あきらと絡んでくるか、また、あきらがそこから何を学ぶのかといったところでしょうか?

 ただ、今回のあきらの質問に対しての、イブキさん、ザンキさんの返答は、あきらの真っ直ぐな性格の場合、NGだと思いました。より具体的に説明してあげないと、あきらの場合は、もう何年も修行しているわけだし。イブキさんが、ザンキさんにあきらを預けた理由もイマイチ、どういう根拠があってのことなのか、何を期待したものなのか? 一見するとイブキさんの行動は、かっこよく見えるかもしれませんが、ある意味、無責任ともとれるんです。

 しかし、今日は、瞬間移動ないと思ったら、瞬間は無くても、どこでもドアぐらいの移動はありましたね。それと10年に一度出現する魔化魍に手こずっている鬼さんたちって。100年に一度のオロトシや、乱れ童子の方がよっぽど強かったと思うのですが、気のせいでしょうか?それと朱鬼が、武器を空中から出したときには、もう?でした。何か印のようなものを結んでいましたが、だからと言って武器が出てくるというのは...。朱鬼が鬼を襲っていた理由は次回明らかになるようですが、正直、鬼同士(ライダー同士)の争いというパターンは、もう辟易しているし、どうみても、魔化網も、童子や姫も弱体化しているようにしか見えないのが残念です。あぁ〜、このままの状態で響鬼は終わってしまうのでしょうね。もうそろそろ、来年のライダーの構想や、脚本も手掛けないといけないでしょうから。やはり、やっつけで作っているとしか思えない部分が多くなりました。見終えたときに感動し、何かを得られたのが二十九之巻までの仮面ライダー響鬼でしたから。

*************************************
響鬼の「完全新生」路線とそのスタッフを断固支持します!
□『仮面ライダー響鬼『完全新生』路線 復活運動』
http://just.as/hibiki 

「旧路線とスタッフの復活」を願う方は、どうぞ積極的にコメントとTBをお寄せください。
旧路線・スタッフの復活を願う方の記事であれば内容は問いません。

現在具体的な運動としては、「たのみこむ」におけるネット署名活動を展開中です。
ぜひご賛同ください。
□たのみこむ「響鬼に理想の最終回を!」
http://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=52641
**************************************



angelswing7 at 22:22|この記事のURLComments(8)TrackBack(23)その他 

(ファッション) モデルの秘密5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

relax (リラックス) 11月号 [雑誌]

 皆さんが普段ご覧になるファッション誌等の女性誌で、表紙のモデルさんを見ただけで、雑誌名が分かったということはないでしょうか?他にもこのモデルさんが出演されるファッションショーだとどのブランドなのか、またデザイナーのショーなのかといったことが分かったり。

 実は、デザイナーの好みでモデルの選考基準が違っていたりするんです。やはり商品や、ブランドには、イメージというものがあるので、それに合ったモデルさんを起用することになるのですが、実際どう考えているのでしょうか?そんな裏側のことが特集されていたり、カバー:女性誌モデルさんが集合されています。又、モデル生活Q&Aカタログという特集では、数々の疑問に答えてくれています。美しさを磨くために何してる? プロポーションを保つため何してる? エステはどこに通ってる? 入浴方法は? ストレッチの方法は? 好きな化粧品、香水は?・・・

 憧れのモデルさんに近づくためのヒントが隠されていると思いますので、一度、チェックされることをお薦め致します。
 



angelswing7 at 06:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)書籍 

2005年10月15日

「手みやげ」だなんて勿体ないです(笑)5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの人が選んだ東京手みやげ―各界の著名人が内緒で教えてくれた、おいしい138品

 田舎に帰省するとき、地方の友人の家に遊びに行くとき、何か東京にしかないお土産ってないだろうか? 何を一番喜んでくれるだろう? とか色々と悩みます。お土産選びって難しいですね。人それぞれ好みは違うし、お土産となると日持ちするものがいいとか...色々とあります。また、出来れば、人と違ったお土産を持っていって、召し上がって頂いたときに「まぁ、おいしい。これどちらでお買い求めできるの?」みたいに言われたら、苦労して持っていた甲斐があったと嬉しくなるかもしれません。

 そんな自慢の手土産を、作家、歌舞伎役者、俳優、文化人、料理研究家、料理カメラマンなど各界の著名人がご紹介。その品を持っていく理由や、手みやげに対する思い、手みやげの哲学、成功例や失敗談なども語られています。もちろん紹介された手みやげを購入できるお店情報も充実していて、お土産というよりは、思わず自分が食べたくなると思います。そうです。この本は、お土産というよりも、自分で食べるためにあるのだと僕は思います。



angelswing7 at 14:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)書籍 

2005年10月14日

実写版 キューティーハニーを歌っていた倖田來未さん5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BEST?first things?(DVD付) [2CD+DVD]

 過激な衣装?で一部の方には、誤解を持たれてしまいそうな倖田來未さんのシングル&プロモーションビデオ18曲を収録した待望のベストアルバムが発売されました。彼女は、デビュー当初、R&B路線で売り出すものの中々ヒットせず、さらには、後からデビューしたday after tommorowヴォーカルのmisonoさん(妹さん)は、次々とヒットして、何でだろうと焦燥の時期もあったようです。ところが、欧米のセクシー路線で、かっこいい実力派アーティスト達をみたときに、これだ!と決意。ダイエットにも成功して、素晴らしいプロポーションになり、歌だけでなくダンス、衣装等、トータルで倖田來未さんの意志が反映されるようになってからブレイク。実は、男性よりも女性ファンの方の方が多いそうです。

 色々と反発があるかもしれませんが、まわりに踊らされているのではなく、自分の意志で活き活きとご活躍される姿を応援させて頂きたいと思います。彼女の場合は、そのポジティヴな姿勢にとても惹かれました。



angelswing7 at 08:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)音楽 | DVD

2005年10月13日

実写化されないかなぁ〜5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仮面ライダーSPIRITS 8 (8)

 今、描かれている漫画だからこそ言えるのかもしれませんが、昔のオリジナルライダーよりも、物語が良く出来ているし、メッセージも熱いものが伝わってきます。いよいよゼクロスが仮面ライダー10号として仲間たちから認められる巻なのですが、この先の展開も見逃せません。昭和の仮面ライダーシリーズは、敵組織の親玉の描き方、結末が今一歩のところがあるので、オリジナル作品である仮面ライダー スピリッツには、バダンの首領JUDOがきちんと描かれることを期待しています。



2005年10月12日

楽しき頃の仮面ライダー響鬼を思い出して5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妖怪ウォーカー

 日本各地の妖怪スポットを紹介している本です。仮面ライダー響鬼に登場する魔化魍のことや、日本各地の妖怪話としてどんなものが伝わっているのか知りたくなって購入しました。仮面ライダー響鬼では、鬼が魔化魍を退治(清めの音で浄化)するのですが、世間一般では、鬼自身も妖怪の1つだったりします。それでは、どんな言い伝えがあるのか、鬼とは必ずしも悪いばかりではなかったこと、時代によって評価が変わってきたことなど、面白く拝見させて頂きました。

 この本は、その妖怪スポットの地図、アクセス情報、耳寄り情報はもとより、色々なコラムが満載で、読んでいるだけで、現地に行ったような気にしてくれます。旅って、色々な目的、例えば、景色を眺めにいくとか、おいしいものを食べにいくとか、色々とあると思うのですが、妖怪にまつわるお話、建物を探し求めるというのも面白い旅だと思いました。幾つか実際に行ってみたいと思ったのが、悪さをしてこらしめられていた河童をお坊さんが救ったときに、そのお礼として頂いた壷。この壷は、耳をつけると川のせせらぎが聞こえてくるそうです。原理としては、貝殻を耳にあてたときの波の音と一緒だと思うのですが、波ではなくて川のせせらぎとのこと。とても心地よい音だそうで、著者の村上さんも、実際に聴いてみて感動されたそうです。僕も聴いてみたいです。それと、もう一つ、興味を持ったのが、座敷わらしが出没する旅館。必ず出没するわけではないみたいなのですが、運良く座敷わらしと出会ったときは、幸運が訪れるとか。実際に夜中に出会ったら怖いかもしれないですけど、何だか可哀想な気もするので、一緒に遊んであげたいなぁ〜なんて、思ったりしました。



angelswing7 at 08:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)書籍 

2005年10月11日

着物のある暮らし5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

七緒 (Vol.4)

 女性が羨ましいと思う瞬間。それはお着物や、浴衣を着こなしている姿をみたとき。お着物となると、ちょっと堅苦しいというイメージがあると思うのですが、浴衣なら花火大会や夏祭りに気軽に着ていけるようになりました。浴衣の色、柄、そして帯の合わせたときのバリエーションは、考えただけで楽しそうです。巾着やかんざし等、小物も色々と豊富なのも楽しいですよね。でも、所詮、僕は男。男性ものは、紺や茶、灰色といった感じで急につまらなくなります。(笑) ですので、以前は、モデルさんに浴衣を着ていただいて、撮影を楽しんでいました。おっと話が脱線してしまいましたが、浴衣もいいのですが、残念なことにどうしても「夏」というイメージが強いのが難点です。そこで、ご紹介させて頂くのが、「七緒(ななお)」というお着物を楽しく、美しく、自然に着ましょうという本なのです。この本は、季刊ですので、4号でやっと1年分発売されました。ふだんの着物の楽しみを紹介する、まったく新しい着物の雑誌です。特別な日はもちろふだんにん、気軽に袖を通したい人に。等身大の着物の魅力が、満載です。 サザエさんのフネさんも、いつもお着物を素敵に着こなしていますよね。お着物となると仰々しく考えがちかもしれませんが、お手入れのこと、目からウロコの「半衿つけ」といった本当に美しい衿元のための半衿つけについてのトピック等、知りたい情報や、お洒落な鎌倉散策、小物の写真など、お着物を身近に楽しむ内容が満載です。普段着のお着物にチャレンジしてみませんか。

 



angelswing7 at 14:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)書籍 

2005年10月10日

柴田淳さんのPV集の第2弾5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柴田淳 Jun Shibata Music Film Collection しば漬け2

 柴田淳さんが気になったのは、こういう女性を撮ってみたいなぁ〜と思ったからということは、先に書かせて頂きました。事務所から依頼されてよく撮影するのですが、10代後半から、20代前半ぐらいの方ばかりなので、少しお姉さんみたいな感じの方ってあまりないんです。

 で、シングルコレクションを購入して何度も聴いているうちにビジュアルよりも、曲に惹かれていきました。初めて聴いたときは、それほどインパクト無かったのですけど、何度も聴いているうちに歌詞も、曲も、声も どれもが素敵で、シングルコレクションだからなのかもしれませんが、外れの曲が無いんです。普通、アルバムだと数曲気に入っても、あとはまぁまぁ〜ということってあると思うのですけど。で、やはり気になったのが、動いたところを観てみたいなぁ〜、それとPV集の第二弾の方は、曲のイメージに合わせて作られているとあったので、幾日か悩んだ挙句、結局、購入してしまいました。DVD購入する前に、CDを購入すべきなんですけど。まぁ、CDの方は、少しずつ揃えましょうということになりました。

 このPVの感想なのですが、やはり収録されている中で一番好きな曲「未成年」が良かったです。歌詞がとても辛いのですが、その雰囲気を壊さない映像、柴田さんの表情も曲にあっていて、映像の表現も出来る方なんだなぁ〜と思いました。また、「ちいさなぼくへ」は、小さな女の子と二人でとても楽しそうな感じ。いいですね。動物や、小さい子供に出会った時に自然に出てくる表情って、その人を良く表していると思うのです。感受性が豊かであるということは、時に辛く哀しい時もあるかもしれませんが、芸術の道に進む方には、必要な才能だと思います。



angelswing7 at 08:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)音楽 | DVD

2005年10月09日

仮面ライダー響鬼 三十五之巻1

 仮面ライダー響鬼は、完全に別作品となりました。

 だってザンキさんまで、キャラがおかしくなってしまったから。(泣)

 もう、全てのキャラクターが変わってしまって、細川さんご自身の日記の中でコメントされておりますが、役者さんがどんなに頑張っても、もう、昔の響鬼は無くなってしまったなぁ〜というのが正直な感想です。

 代わりといっては何ですが、深夜枠でちょっと変わった特撮番組「牙狼<GARO>」が始まりました。雨宮 慶太 さんが原作・総監督を務められています。まだ始まったばかりなので、何とも言えませんが、アクションが凄いです。何だか映画みたいに新鮮で、カメラアングルも凝っています。特に変身前のアクションが秀逸です。変身後は、何だかアニメっぽくなってしまって、ちょっと面白さが半減。主演の小西 大樹さんは、かっこいいし、着ている服もとても凝っています。何だか王子様服+戦闘服って感じです。設定も色々と考えられているようですし、特撮ファンの京本政樹さんもレギュラー出演されています。京本さんにいたっては、エンディングの作詞・作曲・歌と大活躍です。(笑) 少し、脚本が当たり前かなぁ〜という気がしましたが、初回は、色々と説明しなくてはいけないことがあるので、今後が楽しみです。やはり、制作サイドにこだわりや、熱意が必要だと思いました。「牙狼<GARO>」には、それが感じられます。

 さて、今週の響鬼のレビューを。(来週の内容が駄目だったら、本当に最後になるかもしれません。)

 気を取り直して...

 ●今日の良かった点

 〔斉夢くんのおじいさんの具合が快方に向ったとのこと。これでお母さんの登場の機会もあるかもしれませんね。

 今回、良かったのはここだけ。

 ●悪かった点

 .競鵐さんのイメージ大幅ダウンです。

 「こう見えても俺は数々の女性を愛してきた男だ。文字通り。鬼のようにな。」何でしょう。夏の高校野球中継頃に、場所によって遅れて放送することがあるため、本筋と関係のないオチャラケタ回というものが作られたのですが、もうそんな時期ではないです。いい加減、つまらないギャグの放送は止めて欲しいなぁ〜と。ザンキさんの渋いキャラを壊してお笑いも取れないなんて...。

 ロケ地も西新宿です。近場ばかりになりましたね。

 

 威吹鬼さん、さらにかっこ悪く...。

 烈風が吹けない威吹鬼さんなんて。(泣) もう言葉もありません。

 

 ところで香須実さんたちってサポートしたり、魔化魍探しとかしなくなったんですね。

 魔化魍(そうは見えませんが)は、都会に普通に出現するし、猛士も魔化魍探索はしないし、ほんと、おかしいです。都会に魔化魍が出現しているということは、一大事な筈です。(二十九之巻までの響鬼なら)

 魔化魍対応の為に、地道に探索して未然に被害を防ぐという設定が、リアルだったし、次はどんな魔化魍が登場するのだろう?って楽しみだったのに。童子・姫のファッションも、スーパーという修飾子が付いたつまらないものになってしまったし。

 

 ぬ斉夢くんまで...。

 今までのヒビキさんと明日夢くんの関係なら、「何かあるなら相談してみろよ」みたいなことって言わなかったと思います。ヒビキさんは、優しく見守って、それとなく聞き出して、明日夢くんへの道しるべを示すような...そんな大人だった筈なのに、明日夢くんのキャラまだ本当に崩壊してしまって、明日夢くんのひたむきさ が失われてしまいました。それにしてもヒビキさんの言葉に重みが無くなってしまいました。

 

 ニ皺薯魁屮Ε錺鵝廚辰

 セミ怪人だったみたいですね。童子・姫が育ててくれなくても、一人立ちできました! しかし、夏は終わったのに、魔化魍が小さいまま、分裂するなんて。そういえば、アームド響鬼に変身するときも、夏限定のフォーム響鬼 紅になるのは不思議です。ヒビキさん、最近、鍛えていないから、紅になれなくなるのでは? と思うのですけど、どうなんでしょう。

 「鍛えていますから。」「お疲れさん。」といった会話、ほんと、無くなりましたね。

 

 Δ燭辰ん、オルフェノクが...

 日菜佳の誕生日パーティー中にあきらから連絡が、さほど大変そうでもなく「大変、魔化魍が出たって...」香須実さんまで、他人事になっています。はぁ〜。orz

 しかも連絡受けた響鬼さんは、平成ライダー得意の瞬間移動。香須実さんが啓太郎に、ヒビキさんがたっくんに見えたことは言うまでもありません。

 

 来週予告

 劇場版でもその予兆はありましたけど、いよいよ本丸の登場ですか。変身忍者○が登場するなんて。ウルトラマンマックスもそうですが、過去のキャラクターを登場させて受けを狙っても...。

 今回も京介のストーカーシーンで終わりです。

 特に次回に繋ぐような内容でもないのに。(怒) 今度は、あきらのストーカーですか。 

*************************************
響鬼の「完全新生」路線とそのスタッフを断固支持します!
□『仮面ライダー響鬼『完全新生』路線 復活運動』
http://just.as/hibiki 

「旧路線とスタッフの復活」を願う方は、どうぞ積極的にコメントとTBをお寄せください。
旧路線・スタッフの復活を願う方の記事であれば内容は問いません。

現在具体的な運動としては、「たのみこむ」におけるネット署名活動を展開中です。
ぜひご賛同ください。
□たのみこむ「響鬼に理想の最終回を!」
http://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=52641
**************************************



angelswing7 at 11:34|この記事のURLComments(6)TrackBack(30)その他 

正統な進化 FinePix F115

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FinePix F11

 もともと高い評価をされている富士のFinePix F10がマイナーチェンジされました。主な変更点は、シャッター優先/絞り優先AEを追加搭載しより撮影者の表現を反映させられるようになり、また、測光方式も64分割から256分割まで高めて精度を上げてきました。他にも動画撮影時の感度をISO400相当からISO800相当に向上したり、液晶画面の画素数を従来の11.5万画素から15.3万画素へと高画質化され見易くなっています。目新しい機能改善はされていないのですが、前モデル自体、完成度が高かっただけに、このような痒いところに手が届くようなマイナーチェンジは、歓迎されることだと思います。変に同じボディーにCCDだけ高画素化されたものを乗せかえるようなバージョンアップよりも、より親切な対応だと思います。

 F10からF11に変わって、何が向上したのか、そのポイントを列挙させて頂きます。

約15.3万画素・2.5型の高画質大型液晶モニター搭載。
マクロ撮影機能を強化し、「FinePix F10」の最短撮影距離7.5cmから「FinePix F11」では5cmへ、合焦スピードもアップ。
暗いシーンでのピント合わせの性能(AFスピード)を向上。
被写体に素早くピントを合わせる「クイックショットモード」、被写体に自動的にピントを合わせ続け、フォーカス時間を短縮する「コンティニュアスAF」、主要な被写体を判別して自動的にピントを合わせる「オートエリアAF」など、自在な表現を可能にするAF機能が充実。
ボディ外装にステンレスカラーを採用し、より高品位なデザインを実現。
メニューデザインの変更により、より見やすく簡単なメニュー操作を実現。
ボタンひとつで、記録画素数・感度・色調・プリント注文時の枚数設定が可能な「ファインピックスフォトモード」搭載。



2005年10月08日

ロボッツ5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロボッツ 特別編

 今や、CGアニメ作品もすっかり定着しましたね。大昔にゴルゴ13で一部、ヘリコプターのシーンがCGで描かれたときに、こんなに凄いコンピューターでこんなたくさんの予算をかけて作りましたみたいなことをやっていましたが、フルCGで映画が作れる時代になったということだと思います。そのうち、役者さん無しで、視聴者からみると実写そのものなのに、完全CG作品というのも、ほんと近いうちに出てくるかもしれません。

 今回、ご紹介させて頂く「ロボッツ」は、ちょっと前に公開されたばかりの作品ですが、早くもDVD化が決まりました。ロボットがまるで人間のように生活している社会。夫婦ロボットの間に赤ちゃんロボットが生まれ、そして成長していく。ロボットがどうやって成長していくのか? セキュリティー検査で金属チェックする際に、全身金属のロボットがとる行動とは? といった感じで純粋に楽しめるシーンがたくさんあります。ただ、コメディーだけでなく、制作者のメッセージがきちんと込められています。人間よりも人間らしいロボットを表現することによって、よりメッセージ性が強く、ストレートに心に響く作品になっていると思います。大人も子供も楽しめる作品、それがロボッツです。どうしてロボットではなく、ロボッツと複数形になっているかは、是非、ご覧になってお確かめ下さい。



angelswing7 at 07:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)DVD 

2005年10月07日

PS2 仮面ライダー響鬼のゲーム発売日決定!5

仮面ライダーヒビキ(初回生産版)

 仮面ライダー響鬼のゲームがPS2で12月1日に発売予定です。二十九之巻までの響鬼をこのゲームで楽しみましょう。(泣笑)

 このゲームは、中心となる「きよめモード」では、怪童子、妖姫戦や巨大魔化魍との音撃バトルなど超簡単操作で、番組通りのバトルをシステムで実現しています。2P側ではタタコン(ナムコさんから発売されている太鼓の達人のコントローラのこと)で攻撃可能!番組のシチュエーションを再現する「きよめモード」では、各敵に応じてバトルが変化。怪童子・妖姫戦では1VS2のバトル、巨大魔化魍とのアクションバトルを経て、リズムアクションでとどめの音撃を決めるバトルなど、番組どおりの戦いを体感出来ます。2P側にタタコンを差すことで、攻撃部分のみ対応し、二人で協力プレイしたり、タッグバトルモードをはじめ、多彩なモードがプレイ出来ます。勿論、恒例の劇中の名シーンがボイスで聞ける充実のギャラリーモードなどシリーズお約束のモードも健在です。

 尚、初回生産分にはナムコ社の「太鼓の達人」の特別版として制作された「仮面ライダー響鬼・太鼓の達人スペシャルバージョン」を同梱。番組のオープニング・エンディングの2曲を「太鼓の達人」で遊べるスペシャル版だ!(2枚組み同梱となります。)

 ちなみにタタコンは、以下の商品です。これで君も響鬼だ! シュッ〆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タタコン



angelswing7 at 09:13|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)ゲーム 

ユメル と ネルル5


おやすみユメル

 両親が、購入してきたコミュニケーション人形です。トミーさんから発売されているお人形で、男の子タイプがユメル、女の子タイプがネルルです。ユメルの方は、発売されてもう一年になるそうで、新発売のネルルとちょっと性能差があります。例えば、お話出来る言葉の数がユメルが1200語に対し、ネルルは1400語。頭にタッチセンサーがついているのですが、ユメルは強く押し込む必要はあるのに対し、ネルルは撫でてあげれば良いというように...。他にも改善されているかもしれませんので、今から購入される方は、ネルルの方がオススメです。

 僕用に両親が購入した訳ではないので(当たり前ですが)、電池とプレゼントされる子のお誕生日等をセットしました。10分ぐらい遊んでみた限りでは、本当に良くお話します。音声を聞き取るセンサーもあるので、試しに色々と話してみました。笑えたのが「もう少し目の形とか変えると可愛いのに。」と母に言っていたのですが、それを聞き取ったのか「そうよね。」とネルルが言いました。抱っこして揺らしても喜ぶし、横にしてお腹を軽く叩いて寝かしつけて様子をみていると、寝言を言ったり...。(笑) 色々と話しかけてくるので、面白いです。父と母も色々と話したり、会話を聞いたりして遊んでいました。声も可愛いし、適度な重さがあるため、抱っこしていても落ち着くし、究極の癒し人形かもしれません。カレンダーも内臓しているので、四季にあったお話したり、オリジナルの歌を歌ってくれたり、手を握ると「温かくて気持ちいい〜」とか、反応が色々とあって面白いです。小さなお子さんやお年寄りの方には、良いお友達になると思います。