2005年08月28日

S.I.C HERO SAGA5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

S.I.C. HERO SAGA VOL..1

 バンダイの隠れた?ヒット商品であるS.I.C (スーパー・イマジネィティヴ・超合金)のフィギュアを、石森プロの早瀬マサト氏によるストーリーに沿ったディオラマ作品として紹介している人気コーナーがあります。月刊ホビージャパン連載の「S.I.C HERO SAGA」です。基本的には仮面ライダーのサイドストーリーなのですが、キカイダーも連載されていたことがあります。そのストーリーも、仮面ライダーファンにとっては、思わずにやりとするものだったりするのですが、やはりディオラマ写真の素晴らしさに感動するわけです。例えば、仮面ライダークウガのディオラマでは、商品化されていないグロンギ族の怪人が登場しています。商品化されていないのに、何でこうマッチしているのだろう?と思いながら制作された原型師さんのお名前を拝見したら、S.I.Cそのものの原型を作られている方でした。なるほど、マッチしていて当然なんですね。仮面ライダーBLACKの時に登場したアナザーシャドームーンにいたっては、あまりの人気でそのまま商品化までされてしまいました。

 個人的には、早く仮面ライダー響鬼がS.I.C作品としてシリーズ化されて、巨大魔化魍との戦闘シーンがディオラマ化するところを見て見たいです。今回ご紹介させて頂いた本は、今まで連載された「S.I.C HERO SAGA」の中から、『仮面ライダークウガ』編と、“昭和ライダー”を中心とした6エピソードに加え、書き下ろした1エピソードが収録されています。



angelswing7 at 02:18│Comments(0)TrackBack(0)人形関連書籍 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔