2005年10月12日

楽しき頃の仮面ライダー響鬼を思い出して5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妖怪ウォーカー

 日本各地の妖怪スポットを紹介している本です。仮面ライダー響鬼に登場する魔化魍のことや、日本各地の妖怪話としてどんなものが伝わっているのか知りたくなって購入しました。仮面ライダー響鬼では、鬼が魔化魍を退治(清めの音で浄化)するのですが、世間一般では、鬼自身も妖怪の1つだったりします。それでは、どんな言い伝えがあるのか、鬼とは必ずしも悪いばかりではなかったこと、時代によって評価が変わってきたことなど、面白く拝見させて頂きました。

 この本は、その妖怪スポットの地図、アクセス情報、耳寄り情報はもとより、色々なコラムが満載で、読んでいるだけで、現地に行ったような気にしてくれます。旅って、色々な目的、例えば、景色を眺めにいくとか、おいしいものを食べにいくとか、色々とあると思うのですが、妖怪にまつわるお話、建物を探し求めるというのも面白い旅だと思いました。幾つか実際に行ってみたいと思ったのが、悪さをしてこらしめられていた河童をお坊さんが救ったときに、そのお礼として頂いた壷。この壷は、耳をつけると川のせせらぎが聞こえてくるそうです。原理としては、貝殻を耳にあてたときの波の音と一緒だと思うのですが、波ではなくて川のせせらぎとのこと。とても心地よい音だそうで、著者の村上さんも、実際に聴いてみて感動されたそうです。僕も聴いてみたいです。それと、もう一つ、興味を持ったのが、座敷わらしが出没する旅館。必ず出没するわけではないみたいなのですが、運良く座敷わらしと出会ったときは、幸運が訪れるとか。実際に夜中に出会ったら怖いかもしれないですけど、何だか可哀想な気もするので、一緒に遊んであげたいなぁ〜なんて、思ったりしました。



angelswing7 at 08:00│Comments(2)TrackBack(0)書籍 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ここれん   2005年10月12日 21:30
こんばんは。

へぇ〜、こういうのがあるんですね。
今年は、妖怪さんがアチコチで頑張ってるでしょ。
そういえば、仮面ライダー響鬼に登場する魔化魍も、そうですよねぇ。
ブームに乗り遅れるな♪・・・でしょうか。
「妖怪さんのことをもっと知りたくて・・・」という興味の持ち方は、素晴らしいと思います。
尊敬しちゃう!
2. Posted by コルム   2005年10月12日 21:58
ここれん さん、コメントありがとうございます。

どうも、この本は、『怪』という雑誌に連載されていた内容を1冊にまとめたようです。
今年は、偶然、妖怪ブームが重なったのかもしれません。
ちなみにこの本に登場するのは、以下の妖怪たちです。
(怪獣というのがちょっと違和感あるかもしれませんが、実際紹介されているのは、牛鬼だったりするので、ウルトラマンの怪獣とは違います。)

鬼の巻
狸の巻
鵺の巻
河童の巻
石の巻
怪獣の巻
天狗の巻
猫の巻
狐の巻
猿神退治の巻

仮面ライダー響鬼も二十九の巻迄は、魔化魍の生い立ちみたいなものを調べようという気にさせてくれていたのですけど...。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔