2005年10月18日

愛犬を会社にも連れて行きませんか?5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フリースドッグ

 まめぐるみに始まる小さなぬいぐるみ作りがブームとなっておりますが、ちょっと変わった本を見つけました。縫いぐるみとも編みぐるみとも違う、羊毛や犬毛と繊維をからめる専用の針1本だけを使って、手のひらサイズの犬を作ります。本物感を出す為に各犬種にあった羊毛の毛質や色をたくさんの種類の羊毛から選びだしたり、それをさらにミックスしてあげることで微妙なグラデーションを作り出します。また、本物の犬の毛を混ぜて、よりリアルに作ることも可能です。(注意:犬の毛だけでは作れませんので必ず羊毛と混ぜてください)愛犬のブラッシングやトリミングでとれた毛を利用すれば、愛犬の可愛らしい表情をいつでも眺めていることも可能になります。会社等、連れて行けないところに「うちの子」を連れて行かれては如何でしょうか?(楽笑)ボディの中にはフレームが入っているのでいろいろなポーズをさせることが出来ますので、「うちの子」の可愛い仕草を再現することも可能です。

 羊毛のような、フワフワした・・・という意味のFleecyからフリースドッグという名前をつけられたそうですが、このちょっと変わったぬいぐるみ?。是非、制作をチャレンジされてみては如何でしょうか?フリースドッグについての詳細は、オフィシャルサイトで詳しくご紹介されておりますので、こちらをご覧になられると良いと思います。制作に必要なキットの販売リンクもあります。



angelswing7 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0)人形関連書籍 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔