2006年07月28日

正統な進化 FinePix F11(BlogPet)

時間
暗い精度と大きいステンレスカラーや高いバージョンアップなどを追加搭載しより撮影者の表現を反映させられるようになり、また、測光方式も64分割から256分割まで高めて精度を短縮する「コンティニュアスAF」
、主要な被写体に自動的にピントを合わせの性能(AFスピード)
を向上
富士では5cmからF11に変わって、何が向上したのか、そのポイントを列挙させている富士のFinePix F10がマイナーチェンジは、シャッター優先/絞り優先AEを改善したのか、そのポイントを列挙させられるようになり、また、ボディーとかを改善したのか、そのポイントを列挙させられるようになり、また、測光方式も64分割から256分割まで高めて精度を上げてきました
と、コルムが言ってたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「麻里」が書きました。


angelswing7 at 11:12│TrackBack(0)

トラックバックURL