その他

2005年10月16日

牙狼<GARO>5

 先々週から始まった 牙狼<GARO>  雨宮 慶太さんが、原作・総監督をされている特撮番組です。深夜放送だというのに(ごめんなさい)とても丁寧に作られた設定、CG。アクションもマトリックスやブレイド(吸血鬼映画の方です)を彷彿とさせる内容です。特に主人公の冴島 鋼牙が魔戒騎士<牙狼>に変身する前のアクションといったら、着ている衣装といいますか、白いコートの裾がなびく様がかっこいいです。敵であるホラーのデザインも韮沢さんがされていて凄い。仮面ライダーブレイドのアンデッドも韮沢さんデザインでしたが、ホラーの方が、CGでのエフェクトもあってか、より怖さといいますか、おどろおどろしい表現が出来ていると思います。

 何のために魔戒騎士が戦っているのか、ホラーは何故出現するのかといった部分は、まだ明かされていませんが、早くも三神官(ケイル、ベス、ローズ)が登場したりして面白くなってきました。この
三神官は、魔戒騎士を束ねるユニオン(協会)的な存在で、東の番犬所にて、新たな武器の支給、修繕、ホラーに関する情報を提供を担っています。無邪気な少女の姿をしているが、常に魔戒騎士の上を行く洞察力を見せ、鋼牙に対して忠告をしていました。(この三神官の名前は、ケルベロスからとっていることは言うまでもありませんね。)「ホラー返り血を浴びた人間は殺さなくてはなりません。」 鋼牙は、ホラーを誘き出す囮として使えると嘯いていますが、どうやらそのことは見透かされているようです。「くれぐれも父親のような死に方をしないように。」 「あんたらに何が分かる!」という言葉が内に秘められた鋼牙の気持ちを表しています。一見、冷徹に見える鋼牙。ヒロインのカオルとのふれあいが、内面の優しさをこれから引き出していくのだと思います。

 さて、牙狼<GARO>がいいなぁ〜と思ったのは、設定、映像、アクションとあるのですが、制作側の伝えたいメッセージが明確であるということです。敵であるホラーとは、人の欲望、邪心、愚かな心につけこんで憑依する存在。カオルが、夢に終わってしまった個展を開く為、一縷の望みを、投資セミナーに託した結果、ホラーに襲われてしまう。自分を救ってくれた冴島 鋼牙に対しカオルは質問します。「わたしが狙われたのは私の心が穢れているから?」 鋼牙の返事は、「そうじゃない。夢を叶えたいと思ったお前の心は純粋なものだ。その金は穢れた金なんかじゃない。」 やはり、ヒーローはこうでないと。何で、もっと普通の時間帯に放送しないのかなぁ〜。非常に勿体無いです。



angelswing7 at 23:11|この記事のURLComments(0)TrackBack(8)

仮面ライダー響鬼 三十六之巻2

 響鬼の三十六之巻 の感想です。

 今日は、基本的にシリアス路線だから、まだ許せたかも。

 きらめく稲妻 とどろく雷鳴 吹けよ嵐 呼べよ嵐 〜(中略)〜
 変身忍者 嵐 見参 だったし。(笑)

 鬼の鎧は、鬼不足のときに代役として作ったとのこと。鬼になれないけど、鍛えている人が着ると鬼と同等の力を得るという設定。まぁ、それは良いとしてザンキさんのディスクアニマルに簡単に壊されてしまう鎧って。

 今回の話のポイントは、あきらが、鬼になるということへの疑問を持つということでした。魔化魍に両親を殺されたことは、薄々と分かっていましたが、それが鬼の弟子となるきっかけとなったことは間違いでないと思います。イブキさん、ザンキさんがあきらに語った、憎しみを持ってはいけない、自分の中の鬼を殺さないという言葉の意味は、今回登場した朱鬼のことを暗に示しているのだと思います。自分の中の鬼を殺せなかった結果が、あの朱鬼だとすると、次回どのように、あきらと絡んでくるか、また、あきらがそこから何を学ぶのかといったところでしょうか?

 ただ、今回のあきらの質問に対しての、イブキさん、ザンキさんの返答は、あきらの真っ直ぐな性格の場合、NGだと思いました。より具体的に説明してあげないと、あきらの場合は、もう何年も修行しているわけだし。イブキさんが、ザンキさんにあきらを預けた理由もイマイチ、どういう根拠があってのことなのか、何を期待したものなのか? 一見するとイブキさんの行動は、かっこよく見えるかもしれませんが、ある意味、無責任ともとれるんです。

 しかし、今日は、瞬間移動ないと思ったら、瞬間は無くても、どこでもドアぐらいの移動はありましたね。それと10年に一度出現する魔化魍に手こずっている鬼さんたちって。100年に一度のオロトシや、乱れ童子の方がよっぽど強かったと思うのですが、気のせいでしょうか?それと朱鬼が、武器を空中から出したときには、もう?でした。何か印のようなものを結んでいましたが、だからと言って武器が出てくるというのは...。朱鬼が鬼を襲っていた理由は次回明らかになるようですが、正直、鬼同士(ライダー同士)の争いというパターンは、もう辟易しているし、どうみても、魔化網も、童子や姫も弱体化しているようにしか見えないのが残念です。あぁ〜、このままの状態で響鬼は終わってしまうのでしょうね。もうそろそろ、来年のライダーの構想や、脚本も手掛けないといけないでしょうから。やはり、やっつけで作っているとしか思えない部分が多くなりました。見終えたときに感動し、何かを得られたのが二十九之巻までの仮面ライダー響鬼でしたから。

*************************************
響鬼の「完全新生」路線とそのスタッフを断固支持します!
□『仮面ライダー響鬼『完全新生』路線 復活運動』
http://just.as/hibiki 

「旧路線とスタッフの復活」を願う方は、どうぞ積極的にコメントとTBをお寄せください。
旧路線・スタッフの復活を願う方の記事であれば内容は問いません。

現在具体的な運動としては、「たのみこむ」におけるネット署名活動を展開中です。
ぜひご賛同ください。
□たのみこむ「響鬼に理想の最終回を!」
http://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=52641
**************************************



angelswing7 at 22:22|この記事のURLComments(8)TrackBack(23)

2005年10月09日

仮面ライダー響鬼 三十五之巻1

 仮面ライダー響鬼は、完全に別作品となりました。

 だってザンキさんまで、キャラがおかしくなってしまったから。(泣)

 もう、全てのキャラクターが変わってしまって、細川さんご自身の日記の中でコメントされておりますが、役者さんがどんなに頑張っても、もう、昔の響鬼は無くなってしまったなぁ〜というのが正直な感想です。

 代わりといっては何ですが、深夜枠でちょっと変わった特撮番組「牙狼<GARO>」が始まりました。雨宮 慶太 さんが原作・総監督を務められています。まだ始まったばかりなので、何とも言えませんが、アクションが凄いです。何だか映画みたいに新鮮で、カメラアングルも凝っています。特に変身前のアクションが秀逸です。変身後は、何だかアニメっぽくなってしまって、ちょっと面白さが半減。主演の小西 大樹さんは、かっこいいし、着ている服もとても凝っています。何だか王子様服+戦闘服って感じです。設定も色々と考えられているようですし、特撮ファンの京本政樹さんもレギュラー出演されています。京本さんにいたっては、エンディングの作詞・作曲・歌と大活躍です。(笑) 少し、脚本が当たり前かなぁ〜という気がしましたが、初回は、色々と説明しなくてはいけないことがあるので、今後が楽しみです。やはり、制作サイドにこだわりや、熱意が必要だと思いました。「牙狼<GARO>」には、それが感じられます。

 さて、今週の響鬼のレビューを。(来週の内容が駄目だったら、本当に最後になるかもしれません。)

 気を取り直して...

 ●今日の良かった点

 〔斉夢くんのおじいさんの具合が快方に向ったとのこと。これでお母さんの登場の機会もあるかもしれませんね。

 今回、良かったのはここだけ。

 ●悪かった点

 .競鵐さんのイメージ大幅ダウンです。

 「こう見えても俺は数々の女性を愛してきた男だ。文字通り。鬼のようにな。」何でしょう。夏の高校野球中継頃に、場所によって遅れて放送することがあるため、本筋と関係のないオチャラケタ回というものが作られたのですが、もうそんな時期ではないです。いい加減、つまらないギャグの放送は止めて欲しいなぁ〜と。ザンキさんの渋いキャラを壊してお笑いも取れないなんて...。

 ロケ地も西新宿です。近場ばかりになりましたね。

 

 威吹鬼さん、さらにかっこ悪く...。

 烈風が吹けない威吹鬼さんなんて。(泣) もう言葉もありません。

 

 ところで香須実さんたちってサポートしたり、魔化魍探しとかしなくなったんですね。

 魔化魍(そうは見えませんが)は、都会に普通に出現するし、猛士も魔化魍探索はしないし、ほんと、おかしいです。都会に魔化魍が出現しているということは、一大事な筈です。(二十九之巻までの響鬼なら)

 魔化魍対応の為に、地道に探索して未然に被害を防ぐという設定が、リアルだったし、次はどんな魔化魍が登場するのだろう?って楽しみだったのに。童子・姫のファッションも、スーパーという修飾子が付いたつまらないものになってしまったし。

 

 ぬ斉夢くんまで...。

 今までのヒビキさんと明日夢くんの関係なら、「何かあるなら相談してみろよ」みたいなことって言わなかったと思います。ヒビキさんは、優しく見守って、それとなく聞き出して、明日夢くんへの道しるべを示すような...そんな大人だった筈なのに、明日夢くんのキャラまだ本当に崩壊してしまって、明日夢くんのひたむきさ が失われてしまいました。それにしてもヒビキさんの言葉に重みが無くなってしまいました。

 

 ニ皺薯魁屮Ε錺鵝廚辰

 セミ怪人だったみたいですね。童子・姫が育ててくれなくても、一人立ちできました! しかし、夏は終わったのに、魔化魍が小さいまま、分裂するなんて。そういえば、アームド響鬼に変身するときも、夏限定のフォーム響鬼 紅になるのは不思議です。ヒビキさん、最近、鍛えていないから、紅になれなくなるのでは? と思うのですけど、どうなんでしょう。

 「鍛えていますから。」「お疲れさん。」といった会話、ほんと、無くなりましたね。

 

 Δ燭辰ん、オルフェノクが...

 日菜佳の誕生日パーティー中にあきらから連絡が、さほど大変そうでもなく「大変、魔化魍が出たって...」香須実さんまで、他人事になっています。はぁ〜。orz

 しかも連絡受けた響鬼さんは、平成ライダー得意の瞬間移動。香須実さんが啓太郎に、ヒビキさんがたっくんに見えたことは言うまでもありません。

 

 来週予告

 劇場版でもその予兆はありましたけど、いよいよ本丸の登場ですか。変身忍者○が登場するなんて。ウルトラマンマックスもそうですが、過去のキャラクターを登場させて受けを狙っても...。

 今回も京介のストーカーシーンで終わりです。

 特に次回に繋ぐような内容でもないのに。(怒) 今度は、あきらのストーカーですか。 

*************************************
響鬼の「完全新生」路線とそのスタッフを断固支持します!
□『仮面ライダー響鬼『完全新生』路線 復活運動』
http://just.as/hibiki 

「旧路線とスタッフの復活」を願う方は、どうぞ積極的にコメントとTBをお寄せください。
旧路線・スタッフの復活を願う方の記事であれば内容は問いません。

現在具体的な運動としては、「たのみこむ」におけるネット署名活動を展開中です。
ぜひご賛同ください。
□たのみこむ「響鬼に理想の最終回を!」
http://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=52641
**************************************



angelswing7 at 11:34|この記事のURLComments(6)TrackBack(30)

2005年10月02日

仮面ライダー響鬼 三十四之巻1

何とか 心だけは強く鍛えておかないと...

というわけで、もう止めてしまっても良いのですが、仮面ライダー響鬼のレビューです。

今日のポイント(良かったところ):

オープニングが新しくなりました。思っていたよりも、響鬼らしさが残っていて安心。でも、エンディングの「少年よ」はカットしなくても良かったのに。そうそう、関東の鬼と思われる11人が登場していたのにびっくり。かなりひきの画面だったので詳細は確認出来ませんでしたが、スーツを作ったとなるときっと登場するのでしょう。

さて、今回の改善して頂きたかったところ:

.肇疋蹈さんの性格が変わりすぎ。

硬派で、気が小さいトドロキさんが、高級レストランに誕生日祝いだからといって招待するかな? 何だか、破壊された人格はとことん狂ってしまったのかもしれません。

 

▲ぅ屮さんとあきらの会話に重みがありません。

久しぶりに登場したあきら。何を悩んでいるのかと思ったら、「いつになったら鬼になれるんでしょう?」ということでした。あきらが以前、童子と姫に向って言った言葉。「あなたたちみたいな人殺し許さない!」には、あきらの過去に何かあって、だからこそ強い意志を持っているんだと思いました。他人のことが気になるなんて、あきららしくないなぁ〜と思ったのと、イブキさんのフォローが、ごく平凡。明日夢くんとあきらがもめていたときに諭した同一人物とは思えない。イブキさんて、一見さわやかでソフトな感じだけど、きちんと核心はつくタイプだと思っていただけに、やはり別人に思えました。

負傷したあきらがマンションに帰るシーンも、何だか あきら らしくありませんでした。イブキさんに対して尊敬していて、不器用だけど素直なのが あきらだと思っていました。

 

スーパー姫の性格が変わった理由が説明不足

いきなり戦闘的になったのは何故?「二度と邪魔をするな!」とスーパー童子にまで言う変わり様。きちんと説明があると面白くなったと思います。

 

ず2鵑遼皺薯海浪童堕螢織ぅ廖

もう夏は終わった筈なのですが、スーパー童子・姫が育てると魔化魍も今までの設定と変わるんですね。うわん って何でしょう? 見た目は、もぐら獣人ぽかったんですけど。(笑) 何か昆虫の幼虫なんでしょうか? 鋲が打ってあったりして、何だかショッカー怪人のようでしたね。魔化魍らしくないです。

 

サ介の伏線はいらないです。

久しぶりにもっちーが出てきたと思ったら、つまらない絡み方でした。京介のように、極端過ぎるキャラは、現実感をなくしますので、早く転校させた方が良いと思います。

 

何だか色々なキャラクターの性格が変わってしまったし、もうすぐ登場予定の斬鬼さんの元師匠だった女性の鬼のデザインもイマイチだし。色々な意味で残念です。

*************************************
響鬼の「完全新生」路線とそのスタッフを断固支持します!
□『仮面ライダー響鬼『完全新生』路線 復活運動』
http://just.as/hibiki 

「旧路線とスタッフの復活」を願う方は、どうぞ積極的にコメントとTBをお寄せください。
旧路線・スタッフの復活を願う方の記事であれば内容は問いません。

現在具体的な運動としては、「たのみこむ」におけるネット署名活動を展開中です。
ぜひご賛同ください。
□たのみこむ「響鬼に理想の最終回を!」
http://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=52641
**************************************



angelswing7 at 22:49|この記事のURLComments(9)TrackBack(12)

2005年09月25日

仮面ライダー響鬼 三十三之巻1

響鬼のDVD VOL2を観たばかりのためか、やはり新体制の響鬼は、とても薄っぺらいもののように感じました。

というわけで三十三之巻、本当なら、パワーアップアイテム登場の回ですから、色々とある筈なのですが、特にコメント、感想すらありません。(泣)

トドロキさんの性格が悪くなったとか、イブキさんの活躍が無くなったとか、あきらはどうしたの?とか、ヒビキさんの言葉に共感出来るものが無くなったとか...。

スーパー童子と姫は、今までと違って色々な種類の魔化魍を育てられるということらしいですが、魔化魍によって色々なバリエーションがある童子、姫が楽しみだったのに。これも予算削減の影響かなぁ〜。あのグロンギ族っぽい、怖さも魅力だったのに。

それとなんと言っても残念なのが、イブキさんが、噛ませ犬的な扱いでしか登場しないこと。あの大ナマズの時のイブキさんは、どこに行ったのでしょうか? う〜ん。

小暮さんとの特訓シーンも、特訓って感じがしませんでした。山ごもりしたときのヒビキさんは、修行しているって感じが伝わってきましたし、サポートのお婆さんの言葉がとても優しかったのに。

 

文句ばかり書くことになってしまって...。良かったところを探すと。

波動が強いから変身出来なくなってしまうという事象に対して、洋館の男が波動を抑える処置をしたために、響鬼がアームセイバーを使えるようになったのは、ちょっと考えたなぁ〜と思いましたが。

アームド響鬼の変身シーンは、劇場版よりも良かったというのが、今回の救いでしょうか。

 

追伸:

京介の登場シーンが減っただけ今回は良かったかも。

あまり、評判良くないのですが、あずみ2 が僕的には満足いく作品だったのは、派手なワイヤーアクションシーンが無くても、きちんと作品の中にメッセージが込められているか そういうことだと思います。今の響鬼 にはそれが無いと思います。

*************************************
響鬼の「完全新生」路線とそのスタッフを断固支持します!
□『仮面ライダー響鬼『完全新生』路線 復活運動』
http://just.as/hibiki 

「旧路線とスタッフの復活」を願う方は、どうぞ積極的にコメントとTBをお寄せください。
旧路線・スタッフの復活を願う方の記事であれば内容は問いません。

現在具体的な運動としては、「たのみこむ」におけるネット署名活動を展開中です。
ぜひご賛同ください。
□たのみこむ「響鬼に理想の最終回を!」
http://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=52641
**************************************



angelswing7 at 16:46|この記事のURLComments(7)TrackBack(26)

2005年09月19日

仮面ライダー響鬼 三十ニ之巻3

またしても、本館のサイトのログからの転載です。

響鬼 三十ニ之巻の感想です。

コメントを簡潔に。(深い意味はありません(笑))


●面白かったところ

‐ゝ粥弾鬼さんの変身前がみれたこと

弾鬼さんは、響鬼のスーツアクターの伊藤さんです。
今回で2回目のご出演ですね。

勝鬼さんは、初。
しかも勝鬼さんとしては登場していない筈。
こちらは、威吹鬼のスーツアクターの押川さんです。(恐らく)

布施明さんが演じられる小暮さんに叱られてタジタジの演技が
面白かったです。


⊂暮さんは、許せるキャラかも?
井上さんの作るキャラクターは、極端な人が多いのですが、
小暮さんも、まさしくそうでした。
でも、ちょっと可哀想だなぁ〜と思う場面もあったりして許せました。
みどりさんの分析結果にも素直に従っていたし。
頑固だけど、認めるべきは認めるというキャラはOKです。

次回の活躍に期待。


スーパー童子とスーパー姫 の強さ

洋館の男女と同じで、童子は男性、姫は女性の声でしたね。
驚異的な強さは展開を面白くする上では、良いと思います。
ただ、くぐつを倒す目的が不明。
「人員整理」とか言っていましたが、それって、制作スタッフ
のこと言っていないよね? とちょっと悪意を感じてしまいました。

何故、くぐつを倒さないといけないのか、また くぐつが単純に
やられないで戦っていたということは、洋館の男女がコントロール
していたと考えると、スーパー童子&姫の実力をチェックしていた
ということでしょうか?
そこのところの描写があれば、すっきりしたのですけど。

しかし、魔化魍カマイタチが敗れたら、次の童子と姫はどうなるので
しょう?
スーパー童子&姫2とか言わないですよね?

今までの、100年に1度出現するオトロシの童子と姫や、武者童子&
姫といったような展開ではないだけに、先がとても心配です。
もしかして、童子と姫は、今回が最後ということでしょうか?

今更、くぐつが登場して童子、姫を作るとなったら、レベルダウンですし。


6化武器の説明がきちんとされていた点

どこからともなく突然渡されたのに、既に操作方法が分かっている...
といった展開でなくて良かったです。


い澆匹蠅気鵝,寮格はそのまま?

ちょっと救われましたね。




●残念だったところ

ゝ介の出番が少なかったこと

でも、登場しました。
もっちー や あきら なんて登場すらしていないのに。
(あきら は名前だけの登場はしていたけど。)

もう、響鬼に不要なキャラですので、早く転校させて下さい。


▲肇疋蹈さんのイメージが...。

人の悪口を言うなんて。
トドロキさんは、熱血漢で、一本気なところがありますけど、
「むかっ腹立ちますよね」なんて言わなかったと思うのです。
もう、響鬼の世界観が台無し。
最低です。


K皺薯海裡達妊譽戰襪...。

予算が無いの? と言いたくなるような
のっぺりしたCGは...。
昔のゲーム機のポリゴンキャラを見るようでした。


ぅ劵咼さん と 明日夢 くんの 心に沁みる会話がありません。

ただ、それだけです。


ゥャラを出しすぎ?

今までのキャラクターを蔑ろにするぐらいなら、京介はいりません。
もっちー を出して。

以上でした。



angelswing7 at 00:45|この記事のURLComments(5)TrackBack(23)

2005年09月18日

2006年カレンダー

 もう、来年のカレンダーが発売される時期なんですね。というわけで、アマゾンさんで予約受付されているカレンダーからピックアップしてみました。ピックアップ基準は、平成の特撮番組に出演されたことのある方(劇場版含む)です。僕は、仮面ライダー系しか基本的に見ないので、戦隊ものは詳しくありませんが、どの作品に出演されていたか、幾つ分かりますか?

 ちなみに女性のカレンダーが多いのは、アマゾンさんで予約受付中の商品数の違いです。ヒビキ(細川茂樹さん)が無くて、もっちーがあるなんて。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

山本梓 2006年度 カレンダー


 

 

 

 

 

 

 

 

石田未来 2006年度 カレンダー


 

 

 

 

 

 

 

 

新垣結衣 2006年度 カレンダー


 

 

 

 

 

 

 

 

森絵梨佳 2006年度 カレンダー


 

 

 

 

 

 

 

 

秋山莉奈 2006年度 カレンダー


 

 

 

 

 

 

 

 

速水もこみち 2006年度 カレンダー


 

 

 

 

 

 

 

 

永井大 2006年度 カレンダー



angelswing7 at 12:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年09月16日

裁縫初心者の僕は...5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いちばんわかりやすいソーイングの基礎BOOK

 本城先生。裁縫初心者の僕は、立体裁断もこなす本城先生に出会って、何かが変わってきたような気がします。シーチングを使ってパターンをとることも、手芸屋さんに通うことも自然になりました。しかし、これから先どうすれば良いのでしょう。先生を見習って鍛えたいと思います。(響鬼のオープニングの明日夢くんのコメント風(笑))

 と冗談で書いていますけど、小学校の家庭科の授業以来、殆ど針すら持ったことのない僕には、お裁縫は分からないことばかりです。洋服の本を購入しても、超初心者向けの部分は割愛されていて(当たり前ですけど)、困ってしまいます。我流で突き進むことも良いのですが、基本はしっかり学んでおくと、後が楽だと思います。というわけで、縫い方のことは勿論、どういった用具を揃えればよいのか、そういった基本の基本が解説されている本をご紹介させて頂きます。こういった解説本には、始めから最後まで解説されているものもありますが、分厚くなってしまうと結局は本棚の奥に追いやられてしまって、読まずに終わってしまうこともあります。そこで適度な厚さも考えて選びました。拝見してみて思ったことは、やはり自己流は駄目で、曖昧に処理してしまっていた部分が、本当はこうすれば良かったんだぁ〜みたいな発見が多いです。まだ、人形教室で4、5回、縫い物しているだけの僕がそう感じたのですから、色々と我流で制作されている方は、もっと発見があると思います。色々な便利な道具も紹介されておりますので、ご参考にされてみては如何でしょうか?


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソーイング


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゼロからはじめるミシン生活―いちばんやさしいソーイング入門

 小学校の家庭科の時間に足踏みミシンというものがありまして、その名の通り足踏みすることでベルトを回してミシン針を動かしていました。でも、手で布を送りながら、足踏みするという同時に2つのことが出来なくて(笑)、途中からベルトの回転が逆になってしまって、大変な目にあった思い出があります。あのミシンのスピードが苦手というイメージが今もあるのですが、先日も人形教室で、シーチングで立体裁断したパターンが正しいかどうか仮縫いしていたら、ある生徒さんから「ミシンで縫えば直ぐですよ。」とアドバイス頂きました。確かに...と思うのですが、ミシン苦手のイメージを払拭しないといけません。そこで見つけたのが、この本です。この本読んで頑張ろうっ〜と。



angelswing7 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年09月11日

グレートマザー物語  細川茂樹さん5

 今日のグレードマザー物語という番組に ヒビキを演じられている細川茂樹さんが登場されていました。岐阜県大垣市のご実家に帰省された細川さん。お母さんと二人でお買い物。

細川さん:「バック持とうか?」

お母さん:「ありがとう」

 番組通して感じたのですが、細川さんがヒビキさんまんまの方でした。お母さんを自慢の母親と言い、お母さんは、「茂樹は、我が家の皇太子なんです。」とおっしゃっていました。細川さんのお人柄、行動力は、お母さんの影響をかなり受けているみたいです。

 中学、高校時代の先生との行き違いの問題、自分の言うことを聞いてくれる耳を持ってくれなかった教師に反発したとのこと。反発して決心したのが、そういう悩める生徒の言葉をきいてあげる教師になること。まさに反面教師ということでしょうか。

 そんなとき、お母さんは、何度も学校から呼び出されたそうです。「我が家の皇太子なんですから、いいところを見つけて下さい。」とおっしゃったお母さん。「見当たりません。」との学校側の態度に、当時のことを思い出して目に涙を浮かべるお母さん。「見当たらないなんてこと無い筈。バカにするのもいい加減にして下さいと思いました。」 お姉さんも弟のことをきちんと見つめていて、教師の言い分、弟の言い分、性格を理解して温かく見守る姿が感動的でした。

 その後、大学在学中に母校に実習に行ったときのこと、「いいものを着すぎだ!着ている服、ネクタイが良すぎる。」と言われたそうです。「だけど、俺の服を注意する前に、生徒の服装を注意しろよ    とそれはあんたの仕事だろ。俺凄く、真っ当なことを言ったんですけど、それが気に障ったのかね、うちの母親に話をしたいってね。まぁ、その方が厄介じゃないかって俺は思うんですけどね。」と明るく話される細川さん。当時のやり場のない憤りってあると思うのですけど、流石大人ですね。それを受けてのお母さんがまたいいです。「親もね。負けてはいませんから。大丈夫でございます。本当に先生の免許持っているの? ぐらい言っていましたから。まぁ、親も親なら子も子かなと思われていたと思います。」 やはり、親と子の信頼関係って大切だと感じました。

 細川さんは、仮面ライダーのオファーを受けたときに「えっ! って感じですよね。やはり、新人の仕事でしょ、それは。今まで作ってきたものに形が変わると批判が来るのは分かっていましたから。」 そんなとき子供の頃、ライダーベルトをして変身をしている8ミリフィルムを見ながら、「仮面ライダーなんて大好きでね。ベルトも何本も買いましたし。買うと嬉しそうにそれを締めて変身ってやるんで、そんな姿がこう、親にはずっとこう頭にあるもんですから、是非、やった方がいいよと。歳がとか色々なこと言いましたけど、でも、変わっていいんじゃないって。」とお母さんは、細川さんに話されたそうです。

 細川さんも仮面ライダーで育った時期もあるし、憧れた時期もあるし、玩具でみんなと仲良くなったこともあるし、そういう風に良い思い出を作ってもらったので、おこがましい言い方になるけど、思い出作りのお手伝いをしたいという気持ちになったと語られていました。

 細川さんは、大垣市の夏祭りの夜、道で出会った人達にシュッのポーズを決めたり、握手したりサービス満点でした。

 細川さんの最後のことば「母親を大事に出来る人っていうのは、自分の彼女だったり、お嫁さんだったり、好きな人って僕イコールだと思うんです。母親を大事にする人は、絶対に大事にするんじゃないかと思うんです。」なるほど、でもそうですよね。男の子にとって初めて出会う異性というのは、母親ですから、その母親のことを大切に出来ない人が、女性に優しく出来るかと言われると出来ないと思います。

 最後にお父様のことについては、ちょっと割愛させて頂きましたが、銀行員としてまじめにプライドを持って働かれていたのに、忙しい中、8ミリフィルムに撮り続け、家族との時間を持っていた温かさも追記させて頂きます。まるで、猛士のメンバーのような信頼と温かさに満ちたご家族で育った細川さんだからこそ、ヒビキ役は適任だったと思います。制作体制が変わって大変だと思いますが、細川さんの反骨精神とコメントを信じて、最後まで拝見させて頂こうと思います。御体にお気をつけて頑張って下さい。



angelswing7 at 22:51|この記事のURLComments(2)TrackBack(6)

響鬼 セカンドシーズン リカバー終了?

 

 

 

 

 

 

劇場版 仮面ライダー響鬼 主題歌シングル (仮)

 劇場版も、三十之巻の響鬼も嫌いですけど、劇場版の主題歌「Flashback」は、イントロの部分が哀愁をおびていて好き。和楽器を使っているところも、響鬼という世界観に合っていると思います。このCDには、RIDER CHIPS バージョンも収録されているのですが、Rin’feat.m.c.A・T バージョンの方が響鬼らしいと思います。

 さて、三十一之巻 「超える父」 ですが、リカバーり出来たのでしょうか? 人それぞれ感想は違うと思うのですが、明日夢くんのお母さんとのやりとりだけは、良かったような気がします。母の優しさを感じられたし。「俺、父さんのこと好きでいいのか?」という質問に「当たり前でしょ!あたしが惚れた男なんだからねぇ〜。」という会話は、ほんと良かったです。少しでも良いと思えた部分があったのは、前回の放送と比べると救いがあったかも。 まだまだ、リカバリー終わっていませんが、これからの響鬼も見ていこうと思いました。

 でも、やっぱり桐矢京介というキャラクターは、不要だと思います。今回のストーリーの中でも、かき回すだけの存在で、明日夢くんと父親のエピソードを描くとしても、もっと別の導き方があると思います。あとは、もう少し、父と息子の接点を大切に描いて欲しかったです。第三者の会話の中だけで登場する父。レストランの光景で少し登場していましたが、あれでは、今までの響鬼の丁寧な描写には程遠すぎます。セリフだけで全て説明されても...。 威吹鬼さんも扱いが不当過ぎ。大なまずを倒したときの傷ついても、戦い抜いた威吹鬼さんは、どこに行ったのでしょう?

続きを読む

angelswing7 at 16:46|この記事のURLComments(6)TrackBack(25)