面白&アイデア商品

2005年09月23日

これなら貯金出来るかも?5


10万円貯まる本「日本一周版」

 1千万円貯めるのは辛いかもしれないですけど、ちょっとした物や、旅行資金に10万円貯めるのだったら出来ると思います。どうせ10万円ぐらい直ぐに貯まるよと小銭を貯金箱に入れてみても、知らないうちにジュース代とかに消えていってしまいます。

 そんなちょっと貯めることに自信の無い方向けの面白貯金本が発売されています。手品グッズで有名なテンヨーさんから発売されている本です。日本各地を旅行している気分で10万円が貯められるブック型貯金箱。東京タワー、讃岐うどん、博多どんたく、500円玉を一枚ずつはめながら次の目的地に行きます。   左ページにはそれぞれの観光地の話題や特徴、歴史上の人物、お金事情のコラムが。ブックカバーにはユーモラスで画期的なマル秘防犯システム付きです。1ページで一万円、全部終わると自然に10万円貯まるので、貯金が苦手な方にも楽しみながら貯金できます。

 もうすぐ、10万円貯まる本「全身健康旅行版」 という新シリーズも発売されます。こちらは、本のページの穴にに500円玉をはめるたびに、カラダの部分部分の健康情報をゲットしながら、全身をすすんでいきます。頭のてっぺんからつま先まで、合計200カ所をめぐると、本の中には10万円!健康運と金運を同時に手に出来るよくばりな貯金本となっています。

 デジカメ購入資金に如何ですか? 



angelswing7 at 07:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年09月22日

蓄音機5

 

 

 

 

 

大人の科学マガジン Vol.6 (6)

 時代は、CDやMP3等、音楽もデジタルの世界になってしまいました。CDが世に出た頃、音楽の先生が「やはり、アナログの方が味があるんだよなぁ〜。一杯やりながら聴くクラッシックが何とも言えない。」とおっしゃっていたのを憶えています。僕は、レコードよりもCDの方が、保管も取り扱いも楽だし、音もクリアで好きなんですけど。(笑) 確かにレコードの世界って人間っぽい感じはあると思います。

 「大人の科学6号」は、『レコード盤録再蓄音機』が付録です。そう、文字の通り、録音も出来るのです。(凄い!)45回転を実現して、EP盤がかかる上に改造ページを読めば、LP盤やSP盤まで再生できるようになります。もちろん、電気を使わないアコースティック再生。自宅のレコードが、いきなり驚くほど情感豊かな音で甦ります。また、付属のプラシートへ録音すれば世界で1枚だけのレコードができます。発明家エジソンやベルリナーの肉声、懐かしの学研CMソング、ベートーベンの第九などを収録したソノシート付きです。

 その他、本の内容は...。

 ・エジソンの発明から、電蓄登場までの蓄音機の名機を一挙に紹介。ろう管式から円盤式、さらに最高級機クレデンザまで、見てわかる蓄音機の歴史。

 ・ちょっとした改造でふろくの蓄音機をグレードアップ。EPだけでなくLPやSPの再生にも挑戦できる。

 ・忌野清志郎さん、細野晴臣さん、トータス松本さん、安斎肇さんといった個性的な面々が蓄音機やレコードの魅力に迫ります。

 ※蓄音機とは関係ありませんが、面白かったのが...

 ・糸電話って一体どれだけの距離の通話が可能なのか?この単純な疑問に挑戦!

 今や音楽はとことん手軽に聴ける世の中ですが、蓄音機が発明されるわずか130年ほど前までは実は夢物語でした。そんな時間の流れを感じながら、付録の蓄音機で録音・再生を楽しみましょう。電気を使わずに、音が刻みこまれ、再生されます。この不思議なことにあらためて感動させられると思います。
 自宅の押し入れに眠るレコードを引っ張りだしてきて聴くのもよし、徹底的に録音にこだわってみるのもよし、どこまでもその素朴な音にのめり込んでいけますよ。



angelswing7 at 07:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年09月21日

奥深い顕微鏡の世界5

 

 

 

 

 

大人の科学マガジン Vol.5 (5)

 子供の頃、学研さんの「科学」と「学習」という毎月届けられる雑誌の付録が楽しみで、本を読まずに遊んでいたことを憶えています。特に「科学」の方についている付録が秀逸で、今思い出すだけでも、プラネタリウム、貨幣製造セット(石膏で小判とか作る奴です)、日光写真機、OHPのプロジェクター、蓄音機、プランクトン飼育セット等等、子供が色々な物事に興味を持つようによく考えられていたと思います。そんな昔の子供たちが大人に成長したときに読む本、それが今回ご紹介させて頂く「大人の科学」シリーズです。大人用ですから、より詳しく、時代背景、歴史等についても深く掘下げながら、大人でも新しい発見があり、まるで当時の自分にタイムスリップしたような感覚で楽しめます。

 今回ご紹介させて頂くのは、「ロバート・フック式顕微鏡」。17世紀に世界で初めてミクロの世界を世に知らしめたフックの顕微鏡が縮小再現されて、付録として復活します。この顕微鏡は、二つの装置からできています。ひとつは顕微鏡本体、もうひとつは集光装置です。 電気のなかった17世紀、いつでも観察できるように考えられたのが、火の光を集める集光装置でした。針の先につけた試料を炎の微かな光で見れば、300年の時を超えてフックが目にした映像を見ることができます。 スライドガラスと反射鏡も付属しているので、透過光による観察も可能です。そして、もう一つ、「プランクトン飼育セット」の付録もつきます。水生のプランクトン、アルテミアを乾燥卵から育てられます。また、成長の様子を顕微鏡で観察できます。

 その他、雑誌の内容としましては、以下のようになっています。

 ・光学顕微鏡以降の顕微鏡の発達と、現在そして未来の顕微鏡の姿を特集

 ・ムツゴロウさんこと畑正憲さんが、顕微鏡で見ておもしろいものから自身の顕微鏡体験を語り尽くす

 ・顕微鏡で何をどうやって見るか、試料の採取方法からプレパラートの作り方まで紹介した顕微鏡ガイド完全版

 興味をお持ちになられた方は、こちらの学研さんのサイトも是非、ご覧下さい。



angelswing7 at 07:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年08月30日

満天の星たち5

 ホームスターが七夕より遅れること1月半、ようやく届きました。楽しみだったので、直ぐに開けて天井に映してみることに。昼間だったので、雨戸を閉めてみたのですが、第一印象は何だかなぁ〜でした。確かに凄いのだけど、これで2万円の価値あるの? そんな感想なんです。正直、黒い紙に穴をあけて投影したものと、あまり違いを感じられませんでした。かなりがっかりして、でも諦めきれずに、夜、もう一度投影してみました。するとどうでしょう。そこには昼間みた世界と全く違う世界が広がっていました。

 何が違うのかといいますと、明るい等級の星は、昼間とそんなに変わりません。大きな違いは暗い、そう天の川のような星たち。まるで本物の星を見ているような気がしてきます。昔、清里に星を見に行ったことがあります。そのとき見た星は、本当に近くに感じられたものです。仲間で円を組んで寝転んで星を見たことを思い出しました。目の前に広がる星たちは、人の視界以上に広がっていて、流れ星を見つけると、大声で他のみんなに教えあって、声のする方を一斉に見たものです。あのときの、星の明るさ、そしてとても近くに感じられた理由は、都会と比べて空気が澄んでいたからだと思います。また、街中と違って、明かりが少ない場所まで移動したこともあったと思います。環境問題が深刻になった背景には、社会の発達が背景にあると思うのですが、美しい星たちをホームスターでしか見れないとしたら、少し哀しいなぁ〜と思いました。

 以下は、以前、ホームスターに関して書いた記事の再掲です。

プラネタリウムを作りました。―7畳間で生まれた410万の星

 ほんと、七夕の夜って、あまり天気良くないですね。今年も天の川は見えませんでした。でも、ホームスターがあるから大丈夫。いつだって満天の星を見れるんだから...。と思っていたのに、アマゾンさんからは、送られてきません。早くこないかなぁ〜。

 ホームスターというのは、簡単に満天の星が楽しめるように作られた家庭用プラネタリウムのことです。今までも、似たような商品はありましたが、業務用と同じレンズ式投影方法を採用し、通常人間の肉眼で見える星の数は約8600個なのですが、それを上回る1万個の星の投影を実現した物凄いものなんです。その開発に携われた方が、ギネスに「世界で最も先進的なプラネタリウム」として認定された「メガスターII―Cosmos」の製作者でもある大平さんです。

 今回、ご紹介させて頂く本は、大平さんが、プラネタリウムと出会って、その魅力に魅了され、一般的なプラネタリウムの100倍以上の星を映し出す、そんなプラネタリウムを個人の力で製作されるまでになった半生が綴られています。製作の途中、技術的な葛藤やアクシデントに見舞われることはあっても、大平さんのプラネタリウムに対しての情熱は揺らぐことがなく、また、多くの友人や先輩達が協力してくれて、アイデアと工夫と度胸で乗り切るエピソードの数々には感動を覚えます。自分も人形を作っていますが、大平さんのように憧れを持ちつづけ、形にしていく姿は、理想と現実に悩む自分にとって、自分に負けちゃいけない、言い訳なんかするぐらいなら、前に進めよと、この本が言っているように思えました。

 プラネタリウムが好き嫌いに関係なく、創作している方々には是非、読んでいただきたい本です。また、この本を読んでから、ホームスターが投影した満天の星を眺めると、感慨深いものがあると思います。

 アマゾンさんでは、完売になっていますが、ホームスターをご紹介させて頂きます。 

家庭用星空投影機「ホームスター(HOMESTAR)」 スターシルバー

 過去にTVで紹介されたときの内容が公開されていました。

 以下のリンクから、ご覧いただけます。(アナウンサーによる解説)

 http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/2005/04/21/movie/mayu.ram

 以下は、実際の利用映像です。

 http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/2005/04/21/movie/tt.ram

 是非、ご覧下さい。



angelswing7 at 06:11|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年07月31日

spoonfulシリーズ 花鳥風月 〜月〜


「花鳥風月」~月~

 パンプレストさんの 「spoonful(スプーンフル)シリーズ」という商品です。スプーン一杯分の幸せ〜シンプルな形でありながら、生活にちょっとしたゆとりをもたらしてくれるシリーズとして展開予定のアイテム。今回ご紹介させて頂くのは、『月』です。

 壁や天井に映し出す「月」の満ち欠けで、時を知らせるリラクゼーションアイテム。約1時間の周期で「満月」から「新月」まで徐々に変化します。壁や天井から約2メートル離れたところに置き、スイッチを入れると、クレーターのある直径60センチほどのリアルな「月」が映し出されます。 



angelswing7 at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年07月27日

お手軽写真集

 DVDのメディア単価って、随分安くなりました。50枚で5000円以下ということは、1枚100円しないということですから、驚きです。初めてDVDレコーダーを購入したときは、DVD−Rでも1枚1300円ぐらいしていましたから。1枚100円を切ったら、ビデオに替わってDVDレコーダーが普及するのも想像がつきます。だけど、DVDをビデオ代わりに使うだけでいいの? それに以下の商品のようにスピンドルに50枚剥き出しでセットされているような場合ってどう使うのだろう? と考えたときに、単体で販売されているケースを探してみました。

  FUJIFILM DDRP47DX50 SP WT 8X DVD-Rデータ用

 
ELECOM CCD-DVD03BK DVDトールケース

 そして見つけたのが上の写真のケースです。殆ど、普通に発売されているソフトが入っているケースのまんまです。これが10セットで600円ぐらい。1つ60円ぐらいなんです。お安いでしょ? とここまで揃うと思いついたのが、以前、ご紹介させて頂いたデジカメ画像から音声付のスライドショーを簡単に作れるソフトの蔵衛門です。これで作成したスライドショーをDVDに書き込めば、普通のDVDプレーヤーでも再生出来ますので、特殊な環境が無くても、簡単にTVの大画面で鑑賞可能になります。お子さんの記録写真や運動会、それに今だったら、夏休みの絵日記みたいなものを、DVDに書き込んでライブラリー化すると素敵だと思います。ケースの大きさに合わせた表紙をプリントして、手書きで書いたお手紙をセットして田舎のおじいちゃん、おばあちゃんにお孫さんの写真集をプレゼントするなんてことも、簡単に出来るようになりました。いい時代になったなぁ〜とつくづく思います。

 僕の場合は、今まで、ポートレート撮影した女の子にインクジェットプリンターで出力した写真を製本して世界に1冊の写真集をプレゼントさせて頂いておりました。撮影させて頂いたお礼なのですが、写真も紙で見るという楽しみのほかに、TVで観るというのもありだと思うので、今度、洒落た音楽のBGMで作ってみようと思います。場所もかさばらないし、こちらの方が喜ばれるかも?



蔵衛門 2005 Professional DVDホームシアター

  蔵衛門は、操作が簡単なのでお薦めです。また、表示方法もアルバムを開くイメージだったり、美術館イメージだったり色々とありますので、結構楽しめます。



angelswing7 at 00:43|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年07月24日

少年探偵団


大人の科学 マイキット150(復刻版)

 子供の頃、恐らく再放送だったと思うのですが、少年探偵団(BD7)という番組があって、大人気でした。確か新ウルトラマンの団次郎さんが怪人二十面相を演じられていました。怪人二十面相の仕掛けるトリックや謎を少年少女たちBD7が毎週鮮やかに解決していきます。登場する子供たちは、ヒーローに変身したり、超人的な力の持ち主ではありません。ごく普通の少年少女が小さな力をひとつにして、知恵と勇気を武器に強大な敵を打ち破る姿は、自分にも何か出来るのではないかと期待させてくれました。主演の小林少年は、キャロライン洋子さんのお兄さんの黒沢 浩さんが演じられています。ちょっとだけ、BD7のメンバーをご紹介させて頂くと、責任感と勇気に溢れる団長の小林少年をリーダーに、副団長のガッツ(団長不在の時は、みんなのまとめ役、フットボールで鍛えた体が自慢。特技は体当たり(笑))、ゴムカン(パチンコの名人で、いつも腰にぶら下げている。パチンコというのは、Y字型の棒にゴム紐をかけてパチンコ玉を飛ばす武器のことです。念のため解説。)、オウム(ものまねの名人。どんな人や動物の声でも即座に出せるという特技の持ち主。)、トンボ(忍び込みの名人。身が軽く、綱渡りも朝飯前。)、キカイ(機械いじりの天才。メカに強く、無線機ぐらいなら即座に組み立ててしまう頭脳の持ち主である。)、マジョ(BD7の紅一点で、手品の名人。戦う時に、突然ステッキを出して叩いたりする。)といった個性豊かな団員が登場します。当時、僕ら子供たちは、BD7に入りたくて、少年少女誌に付録としてついていたBD7のバッチを喜んで名札の中に入れていたのを覚えています。ちょっと前に流行ったキックボードも、BD7のメンバーは、ローラースルーに乗っていました。個人的には、ローラースルーの方が、蹴ることで車輪を回転させる動力部分がついていたり、ブレーキがついているので進んでいると思うのですが、復刻してくれないかなぁ〜。

 と、長々と関係ないお話を書いてしまいましたが、学研さんから150種類の電気回路ができるエレクトロニクス実験キットが復刻発売されました。僕は、このマイキットは知らなかったのですが、うちにも親戚のお兄さんのお下がりの電子ブロックという実験キットがありました。木箱におさまった数々の電子部品につながったスプリング式端子に、リード線をつなぎあわせていくと、簡単に電子回路を組むことができるそうで、 ダイオードラジオ、電圧を変える回路、警報音つきどろうぼう報知器、高感度ICラジオ、安定化電源回路、発振回路式雨降り通報器、太陽電池を利用したラジオ、VUメーターつきアンプ、夜は鳴かない電子小鳥、音と光のモールス練習機、消防車のサイレン、簡易ウソ発見器 といったまるで少年探偵団BD7に登場しそうなアイテムなんです。アタッシュケースっぽい箱に入っているのも、雰囲気がまんまですもの。(笑)全く、関係ないのですが、この大人の科学 マイキット150(復刻版)をみたら、少年探偵団BD7が観たくなりました。(笑) (結局、オチはそこかよ?)

 

少年探偵団 DVD-BOX



angelswing7 at 19:37|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年07月12日

現代のチャンバラごっこアイテム

STAR WARS アナキン・スカイウォーカー ライトセーバー

 僕が子供の頃、忍者漫画などの影響で、チャンバラごっこをよくしました。おもちゃ屋さんで売られていたのは、大小の刀と何故か十手のセット。みんなで分けて遊ぶのですが、よく十手を扱う役になって、いつも斬られていました。だって十手で刀を受けるなんて、出来ませんから。銭形平次さんは、よく出来るなぁ〜と思っていました。

 今回ご紹介させて頂くのは、現代のチャンバラセットです。まぁ、セットというよりも、ライトセーバーの単品ですから、チャンバラ遊びするなら、もう1つ購入する必要があるのですが、そんなことよりも、歴史を感じるのが、その出来の違いです。

 「エピソード3 シスの復讐」でアナキン・スカイウォーカーが、愛をとるか、正義をとるかで悩んだ挙句、悪のダースベーダーになってしまいます。スターウォーズの世界は、結構単純で、ブルーのライトセーバーが正義、レッドが悪と定義されています。そこで、劇中同様、ブルー(ジェダイ騎士アナキン)から、レッド(ダース・ベイダー)に剣先の色が変化する、カラーチェンジ機能を搭載しているのが、このSTAR WARS アナキン・スカイウォーカー ライトセーバーなんです。勿論、剣と剣がぶつかった時のクラッシュ音が鳴ったりして、その気にさせてくれます。残念ながら、本物のように刃の部分が伸びる訳ではないのですが、ブンと一振りすればスッと出てくるので、それなりに楽しめます。マスターレプリカのシリーズも発売されていますが、そちらは2万円近くもしてしまうので、チャンバラごっこ向きとは言えません。それにこちらは、2色のライトセーバーを楽しめるのですから、お買い得です。楽しいからといって、くれぐれも家の中で振り回すことだけは止めてください。夜の公園とかで、まわりに人がいないことを確認してから、ひっそり楽しむのがいいかもしれません。(笑) でも、冗談抜きに、童心に返って楽しめるチャンバラ玩具です。



angelswing7 at 01:15|この記事のURLComments(0)TrackBack(1)

2005年07月07日

タケコプター

R/C 空とぶドラえもん

 ドラえもんが絶大な人気で支持されている理由は、たくさんあります。ドラえもんとのび太の交流だったり、時にほのぼの、時にシリアスだったりして、ただのギャグ漫画でないから大人から子供まで知られているのだと思います。

 そんなドラえもんの魅力で外せないのが、あのお腹についた4次元ポケットから出てくる未来のアイテムの魅力ではないでしょうか?「どこでもドア」「タイムマシン」等、色々とありますが、特に登場回数の多いアイテムの中に「タケコプター」があります。あの頭の天辺にちょこんとくっつけると空を飛べるアイテムですね。子供の頃、遅刻しそうになったときに、どんなに欲しいと思ったことか。(笑) あのままの形で現実になることは無いと思いますが、その夢を少しだけ叶えてくれる玩具が発売されます。R/C 空とぶドラえもんです。 発売は、ラジコンで有名な太陽工業さんです。仮面ライダーのバイクRCシリーズも発売されているので、ご存知の方も多いのでは。このR/C 空とぶドラえもんのオリジナルと言えるスカイレンジャーというヘリコプターのラジコン仕様からすると、2つのボタンを押すだけの簡単操作で遊べるみたいです。最大20m離れて操作可能みたいなので、結構、本格的かもしれません。広い公園で飛ばしてみたいですね。



angelswing7 at 15:55|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年06月12日

浄水器

Terraillon ディアボロ ポット型浄水器 ホワイト 【 カートリッジ もう1本サービス!】 Amazon.co.jp 特別セット

 電気分解するような高価なものではなくて、フィルターでろ過するタイプの浄水器って結構売れています。うちにもシステムキッチンに最初からついていた浄水器があるのですが、カートリッジの交換だけで数万円。ちょっと何だかなぁ〜と思っていて、実は使っていません。それよりも、ちょっと製品は違うのですが、上でご紹介させて頂いているようなポットタイプの方が便利です。実は、このタイプのものを2つ使っています。最初は、活性炭を通ったようなにおいといいますか、気になる部分があるのですが、次第に大丈夫になります。どこの製品もだいたい似ていて、2ヶ月ぐらい使ったらフィルターのカートリッジを交換するのですが、だいたい千数百円程度のものが多いようです。ただ、このカートリッジ交換の時期が忘れがちなのが問題です。僕のように2つ使っていると尚更。このディアボロさんの浄水器は、蓋を閉める度に使用回数をカウントダウンしてくれるタイマーがついているそうなので、そういう心配はいらないみたいです。やはり、後から出てくる方が、色々と進化しているんですね。まぁ、僕の場合は、千趣会さんの商品で、カートリッジを1つ購入するとポッドが1つ貰えた期間があって、つまり無料のものを使っているから文句なんて言ったらバチがあたってしまいます。(^_^;)

 また、カートリッジでろ過するのではなくて、ピッチャーやケトルに入れておいてミネラルウォーターを作るユニークなタイプのものもあるみたいです。こちらは、1年間使えるみたいなので、かなりお買い得。それに今あるピッチャーやケトルをそのまま使うので、邪魔にならないという面でもアイデアものかもしれません。

 


浄水&ミネラル水生成! ザ・FDバクハン(レギュラーサイズ) AW-101

 ミネラルウォーターって、最初バカにしていたのですが、毎日飲み続けていると、普通の水道水がまずくて飲めなくなります。



angelswing7 at 23:37|この記事のURLComments(0)TrackBack(1)